1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

完全に実写だコレ!超豪華キャストで話題の龍が如く最新作が凄すぎる!

シリーズ累計800万本以上の販売を誇る人気ゲームシリーズの4年ぶりとなる正統ナンバリングタイトル「龍が如く6 命の詩。」東京ゲームショウ2015で先行公開されていたビートたけしの出演に加え、藤原竜也、小栗旬、大森南朋、宮迫博之、真木よう子の出演が発表されました!ゲームなのに完全に実写だコレ!

更新日: 2016年08月27日

19 お気に入り 101254 view
お気に入り追加

龍が如く最新作が発表!

セガゲームスは、本日行われた『龍が如く6』最新情報記者発表会にて、仮称となっていた本作の正式タイトル『龍が如く6 命の詩。』を公開。

今回の記者発表会では、東京ゲームショウ2015で先行公開されていたビートたけしの出演に加え、藤原竜也、小栗旬、大森南朋、宮迫博之、真木よう子(以上、敬称略)の出演が発表。

上映された映像には、“桐生一馬伝説の最終章”というメッセージが含まれており、シリーズの展開にひとつの区切りが付けられることを想像させる内容に

龍が如くとは?

『龍が如く』(りゅうがごとく)とは、セガが開発・発売しているアクションアドベンチャーゲームである。

1作目の渡哲也、三原じゅん子に始まり、実在の俳優たちが出演し、『4』以降はフェイスキャプチャーによって出演者の顔をモデリングしたキャラクターが登場してきた。

また、2007年に映画「龍が如く 劇場版」が公開された。

豪華出演陣が凄い!

今回実力派声優陣が集結したことについて、名越氏は「最初のうちはキャスティング一つとっても、OKをしてもらえた記憶はほとんどありませんでした。

今回は我々が妥協なく理想とするキャスティングができたことをうれしく思っています」と感慨深く語った。

発売が待ちきれない!

当初は2016年秋の発売予定とアナウンスされていた『龍が如く6』だが、発売日がやや延びたのはその中身が濃い証拠だろうか。

本作のサブタイトルは「命の詩。」。名越氏によると、「。」を付けたのはシリーズの区切りを意味しており、桐生一馬伝説の最終章となるという。

『龍が如く6 命の詩。』は2016年12月8日発売予定で、価格は8190円(税別)。対象プラットフォームはPS4のみとなっています。

twitterでも話題に

待って待って待って辛い龍が如く6めっちゃ辛い待って楽しみというかマジで?ていうかああもう誰かと語りたい

1 2 3





お気に入り登録ありがとうございます。
自分の気になったことをまとめています。

このまとめに参加する