1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

欲しい気がする。「かなり変わったデザイン」のチェアをあつめてみた

コンセプトがユニーク。

更新日: 2016年07月27日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 35361 view
お気に入り追加

▼ かなり変わったデザインのチェアを集めてみました。

◇ 顔を隠せるチェア

顔の部分を隠せるブースが付いたデザインで、プライベート感を重視したアイディアです。

地下鉄の駅構内や、キャンパスの図書館、カフェスペースなど、幅広い場所で活躍しそうですよね。

至近距離でもパーソナルスペースを侵さないから、周りが気になりません。

顔が出ないからといって、周囲を気にせずリラックスしてしまいそうですが、体は見えますので、もし仕事をさぼって寝ているのはバレます(笑)

◇ しっぽが生えたような3本足チェア

この椅子に座ると、あなたは『しっぽ』という新しいアイテムを手に入れたなんとも可愛らしい姿に変身することができるのです。

さらに遠目で見るとなんだか空中浮遊しているように見えるという不思議な椅子。

◇ ワイヤーのみで構成されたデザインチェア

2本のワイヤーのみで構成されているチェア。フレームの線で一本、中の蛇行する線で一本。ワイヤーの線がまるでレーザー光線のようにも見えて不思議な感覚になる。

スタッキングした姿も、線がぶれたように見えて面白い。屋外にも使えるし、視界を遮らないデザインなので、小さなテラスや庭においても圧迫感がない。

◇ 座り心地が気になりすぎるチェア

一口飲んだコーヒーカップをテーブルに置き、後ろに寄りかかるとフワッとリクライニング。そのままさらに後ろに体重を掛ければ、足が心臓よりも高くなる位置まで、椅子が形を変えずに傾く。

こ、これで支えていられてるの!?と思いたくなるような椅子ですが、しっかり細かく設計されているようです。後ろにちょっと体重をかけると足が高く持ち上げられて抜群の座り心地なんだとか。

ぐっと後ろによりかかることで、まるで無重力状態のようにふわふわと浮遊する感覚になり、短時間でも効果的な休息を取ることができます。

非常に使ってみたいけど置くスペースがないしそもそも高すぎて手が出ない… / “ゼロ・グラビティな気分が味わえるラウンジチェア【Gravity balans】 | インテリアハック” htn.to/Fuoj7K

◇ 座面のないチェア

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう