1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

秋ドラマ『獣になれない私たち』主演!【逃げ恥】以降の新垣結衣ニュース

『掟上今日子の備忘録』以来となる新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』。相手役は星野源と大谷亮平。脚本は『空飛ぶ広報室』の野木亜紀子。 追記:その後、NHK『絆~走れ奇跡の子馬~』、映画『ミックス。』、『コード・ブルー3』と映画化。2018年10月期秋ドラマ『獣になれない私たち』に主演。

更新日: 2018年08月14日

21 お気に入り 750617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■ガッキー不足だったこの半年…

最近ガッキー不足すぎてなんもうまくいかんし....元気でん 新垣結衣ちゃん#ガッキー pic.twitter.com/t5yZKnmD3r

#リア充じゃない言い訳 ガッキーを言い訳にするわけではありません むしろガッキーが居るだけで充実してますから!!! あとはドラマぁぁ ガッキー不足を解消できればもっとリア充なのに(笑) #新垣結

うーん ガッキー不足でそろそろ呟く事がなくなってきたよ お願いだからガッキー何かいい朗報を pic.twitter.com/LlO5LfWOs7

ガッキー不足の解消法として、桐谷美玲をガッキーだと脳内変換し月9を観るというガキラーさんいるのかな? ファンなら100%間違わないから無理か。

■前回の主演ドラマも面白かったのに、視聴率で叩かれ…

『掟上今日子の備忘録』(2015)

初回視聴率12.9%を記録した、『掟上今日子の備忘録』。4話目までは2ケタをキープしながらも、緩やかに数字が減少。新垣の主演作で過去ワーストを記録しそうなほど、厳しい状況になっている。

ネット上では『ガッキーはもう視聴率が獲れない女優』などと、シビアなコメントも見受けられます。『ガッキーはかわいいけど、ドラマよりCM向き』と女優活動自体を否定する声まで出ています。

掟上今日子・・・面白いのに視聴率がイマイチなのはなぜ!?

掟上今日子の備忘録。第7話をみた。視聴率かなり悪いらしい、内容は面白い。物語のメインの謎と全話に繋がるサブの謎がある。メインは毎回謎解きをしサブだけ引き継いでいく。よくあるミステリーの展開だけど、掟上今日子の設定を考えると自分まで謎を引き継いでる気がしてくる 。 #掟上今日子

■しかし、ついに新ドラマが来た!

新垣結衣が10月よりスタートするTBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜 後10:00)に主演する。

2015年『第39回講談社漫画賞』(少女部門)を受賞し、月刊『Kiss』(講談社)で連載中の海野つなみ氏による漫画を原作とした夫=雇用主、妻=従業員という契約結婚から始まる社会派ラブコメディ。

『逃げ恥』で新垣が演じるのは、彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切りにあい現在休職中の主人公・森山みくり。

家事代行として働き始めたみくりは、ひょんなことから勤め先である独身の会社員・津崎平匡(36)に事実婚としての“契約結婚”を提案される。

会話は「です・ます調」。互いに愛情はなく、みくりは家事などの対価として給料をもらう。ただ、周囲にワケあり夫婦だと思われないために、「毎週火曜日はハグの日」などと夫婦らしいルールを導入する。こうして暮らしていくうち、2人の関係性が変化していく。

■夫役&主題歌は星野源

相手となる津崎平匡役に、俳優・音楽家・文筆家と多方面で活躍する星野源が決定。新垣とは今回が初共演となる。

『コウノドリ』(2015)

星野源

演じるのは、35年間恋愛経験ナシ、IT会社に勤める超真面目なサラリーマン・津崎平匡。恋愛をしてこなかった自分を“プロの独身”であると自負している津崎だが、家事代行として働くみくりの“就職としての結婚”という提案を効率的と判断。

ドラマの主題歌も星野が担当することが決定。今回ドラマのために書き下ろした主題歌のタイトルは「恋」。「恋」がドラマ「逃げ恥」をさらに盛り上げる。

【峠田浩プロデューサーコメント】
昨年、ドラマ「コウノドリ」でご一緒して、俳優としてのさまざまな魅力を見ていましたので、津崎の真面目でウブで不器用だけど、かわいらしさも同居している絶妙な空気を出していただけるのは星野さんしかいないと思い、お願いしました。

1 2 3