1. まとめトップ

【大野・岡田問題】ジャニーズのややこしいヤツ、あなたも経験ある?

嵐・大野智とV6・岡田准一のようにデビューが遅い先輩後輩の関係を“大野・岡田問題”と呼んでいるようです。他に関ジャニ∞大倉忠義とキスマイ北山宏光や、KAT-TUN上田竜也とNEWS手越祐也、SMAP香取慎吾とTOKIO国分太一、Hey! Say! JUMP中島裕翔とジャニーズWEST桐山照史など…

更新日: 2016年07月28日

8 お気に入り 52087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

modumoduさん

「VS嵐」に参戦した「HOPE~期待ゼロの新入社員~」チーム

主演のHey! Say! JUMP・中島裕翔のほかに、ジャニーズWESTの桐山照史も参加していた。

桐山は裕翔よりも年上で先輩、でもデビューは後

桐山が「年齢も事務所に入ったのも僕のほうが上ですが、デビューは裕翔のほうが先です」

1993年8月10日生まれ
2004年ジャニーズ事務所入所
2007年4月に期間限定ユニットHey! Say! 7が結成され、同年8月1日に「Hey! Say!」でCDデビューを果たす。

1989年8月31日生まれ
2002年7月に13歳でジャニーズ事務所に入所。
2014年4月、ジャニーズWESTのメンバーとして「ええじゃないか」でCDデビュー。

二宮和也が二人の関係に反応する

櫻井「大野・岡田問題ね」

V6・岡田准一と、嵐・大野智の「大野・岡田問題」って何?

1980年11月18日生まれ
1995年ジャニーズ事務所に入所。
同年11月1日、V6のメンバーとして「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー(当時14歳)。

1980年11月26日生まれ
1994年ジャニーズ事務所に入所。
1999年9月15日、嵐としてデビュー。

同期の二人だが、デビュー時期に差が…

V6で一番若い岡田准一と、嵐の最年長である大野智は同期の仲。その岡田が先にデビューし、大野は自身のデビューが決まるまでの4年間、ずっと後ろで踊っていたんです

事務所に入ったのも大野のほうが早かったことから『なんだ、俺のほうが先輩じゃないかっ!』と大野が発言したことがあったんです。

このように年齢が上だったり入所が早かったりするにもかかわらず、デビューが遅い先輩後輩の関係を嵐のメンバーの間では“大野・岡田問題”と呼んでいるようです

そんな二人はメインの歌手とバックダンサーという立場を過ごしながら、のちに大野は嵐としてデビュー、芸能界のトップへと上り詰めていく。

「大野・岡田問題」ジャニーズではよくあること???

こうした問題はジャニーズではよくあること。特にグループ内でメンバーに年齢差があればあるほど多くみられる。

SMAP香取慎吾とTOKIO国分太一

1977年1月31日生まれ
1987年ジャニーズ事務所に入所。
1991年9月9日、SMAP「Can't Stop!! -LOVING-」でCDデビュー。

1974年9月2日生まれ
1988年ジャニーズ事務所に入所。
1994年9月21日、TOKIO「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー

KAT-TUNの上田竜也とNEWSの手越祐也

1983年10月4日生まれ
1998年にジャニーズ事務所に入所
2006年3月22日、KAT-TUN「Real Face」でCDデビュー。

1987年11月11日生まれ
2002年12月1日 15歳でジャニーズ事務所に入所。
2003年11月7日でNEWSとしてCDデビュー。

関ジャニ∞の大倉忠義とキスマイの北山宏光

1985年5月16日生まれ
1997年にジャニーズ事務所のオーディションを受け、練習生として入所
2004年「浪花いろは節」で関ジャニ∞としてCDデビュー。

1985年9月17日生まれ
2002年5月2日ジャニーズ事務所に入所
2011年Kis-My-Ft2のファーストシングル「Everybody Go」でCDデビュー

1 2