1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本業はいったいどれ?本田圭佑の肩書きが多すぎる件

先日、マサチューセッツ工科大学メディアラボの特別研究員に就任したサッカー日本代表の本田圭佑選手。最近ではサッカー選手以外での活動が目立っているようです。

更新日: 2016年07月28日

41 お気に入り 134697 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■MITメディアラボの特別研究員に就任した本田圭佑

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が22日、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの特別研究員に就任した

外部から任命される特別研究員は18人おり、日本人アスリートとしては初だという

■ところでMITメディアラボってどんなところ?

MITメディア・ラボとは、マサチューセッツ工科大学内に設置されている研究所の名称

1985年にニコラス・ネグロポンテ教授と元同大学学長のジェローム・ウィーズナーによって設立された機関

主に表現とコミュニケーションに利用されるデジタル技術の教育、研究を専門としている

■本田選手はいったいどんなことをするの?

サッカーを通じて、新しい視点で研究を盛り上げてもらいたい、という思いからの今回の就任

期間は2年で、今後本田圭佑は世界的な課題を解決する為に新たなアイディアを生み出し、教授や学生を巻き込んだプロジェクトを立ち上げる予定

デジタル技術の研究を専門とする研究所と協力し、教育問題の改善に取り組む

■イタリアの古豪、ACミランで新シーズンも10番を背負う本田圭佑

今後、新加入選手の要求やネームバリューによって変わる可能性はゼロではないが、ひとまずエースナンバーでスタートする

■そんな本田選手、つい先日国連財団からもよく分からない肩書きを与えられた

世界中の子どもたちへの質の高い教育普及の手助けをする役割を国連傘下の「国連財団」から任命された

肩書は「Global Advocate for Youth」で任期3年。アンバサダー(親善大使)のような立場で活動する

■なんだか最近、サッカー選手が本業ではないような…

本田の本業が本当にサッカーなのかわからなくなってきた

本田がMITの特別研究員とか笑本業が疎かにならないといいけど

本田圭佑がMIT研究員に就任し教育改善に取り組む! 中田英寿は引退して世界の旅人に。本業に集中せずサッカー以外の世界に目が向くのは晩年の証。

■本田選手、本当に色々な肩書きを持っています

サッカースクールオーナー

1 2