1. まとめトップ

ドローンとは何か? 簡単に説明してみた

今話題のドローンとはどういうものか、誰でもわかるように簡単に説明してみました。

更新日: 2016年07月28日

1 お気に入り 8633 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドローンとは、広い意味では無人飛行機(UAV, Unmanned aerial vehicle)全般を指す言葉である

こういうのも小型の無人飛行機もドローンだし、

出典i.gzn.jp

こういう大型の無人飛行機も広義にはドローン

英語のドローンの語源はオスのミツバチを指す言葉である。ミツバチが飛んでいる時に発する羽音から作られた言葉という説がある

ドローンには、玩具に近い小型で低価格のものから、災害監視用や軍用として使われるような小型飛行機に近いものまで存在する

上記写真参照

iPhoneなどのスマートフォンを利用して操縦したりデータを送受信できる小型ドローンが登場したことで一気に普及した

スマートフォンの普及の効果でセンサー類が安くなったこともドローンの普及を後押しした

ドローンには、プロペラを4つもったクワッドコプターと、6つまたは8つのプロペラを持つマルチコプターがある

クワッドコプター

無線を使って遠隔操作出来るだけではなく、GPSを利用して予め指定したルートを自律的に飛行させることもできる

ドローンの機体には、ジャイロセンサー、加速度センサー、GPSなどのセンサー類が搭載されている。

ドローンにカメラを搭載して行う空撮は、既にテレビ番組や報道における映像取材には必須の技術となっている

ドローンは便利な半面、墜落やテロ等の犯罪に利用される可能性もあるため、法規制の必要性も議論されている

1