1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

難消化性デキストリン=消化しにくい食物繊維

難消化性デキストリンとは食物繊維不足を補うために、トウモロコシから作られた食品素材のことなんです。

日本人の食生活が欧米化し、食物繊維の役割が重視されるようになったため、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られました。低粘性・低甘味で水溶液はほぼ透明、耐熱性・耐酸性に優れている食品素材です。
ミネラルの吸収が阻害されないため、さまざまな食品に応用されています。

どんな効果が期待できる?

この難消化性デキストリンが腸内をゆっくりと移動し、余分な宿便が排泄されるのを助けると言われています!

急激な血糖値の上昇を抑える効果も

1