1. まとめトップ
  2. カラダ

飲むタイミングが大切!スポーツドリンクの効果をもっと上げる方法

暑い夏、熱中症対策として大切なのが水分。…ですが、喉が渇いたから…と言ってスポーツドリンクをゴクゴク飲んでいませんか?実は、スポーツドリンクこそ、飲むタイミングと量が大切です。効率的に飲む方法をまとめてみました。

更新日: 2016年07月29日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 79005 view
お気に入り追加

▼暑い夏、熱中症対策として大切なのが水分。

汗ばむ季節はこまめな水分補給が欠かせません。人体の約6割は水分なので、水が不足すると、さまざまな健康トラブルの要因に!

▼夏は、飲んでいる人も多いよね♪

スポーツドリンク美味しすぎ…夏は最高の飲み物だよな(o´艸`)

▼水分補給・塩分補給にも最適な飲み物と言えばスポーツドリンク。

スポーツドリンクとは、運動中に失われた水分・塩分・ミネラル・ビタミンを素早く補給できるように成分が調整された飲料のこと。

ナトリウムやカリウムとともに、糖質が含まれています。この糖質には、ミネラル分の吸収を促進してくれることが知られています。

▼でも、気にせずにただ飲むだけじゃ…太っちゃう!

汗をかいたからと言って、そこまで運動もしていないのにスポーツドリンクを飲みすぎると太る!

食事をたくさん取っていないのに、やせられないという場合は、
職場や食後に飲む飲み物でカロリーを取ってしまっている場合が多い

落とし穴とはズバリ「糖分」。一般的なスポーツドリンクに含まれる糖分の量は500mlのペットボトル1本でおよそ20~30g。これは、スティックシュガー10本分、角砂糖なら8個分の量に相当します

▼実はスポーツドリンクは、飲むタイミングと量が大切!

体内には、もともとある程度の糖質はあるので、さらに糖分を摂取してしまうと、脂肪が燃焼されにくくなります。あまり運動をしないのに、たくさんスポーツドリンクを飲んでしまうと、糖分を消費しきれず、なかなか脂肪が燃焼されません。

▼運動を1時間以上続ける場合は飲んでもOK!

運動を1時間以上続ける場合はスポーツドリンクでもOK!1時間未満や自分で「そこまで運動してないな」と思った場合は、ミネラルウォーターを!

単なる水分補給といった位置づけよりも、最近は運動で失われた体内の成分をスポーツドリンクでカバーしてより自分に合ったトレーニングができる飲料水といった部分にもフォーカスがされています。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう