1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

財布を開くたびに増えてる!『レシート』の賢すぎる活用法♡

お店やレストランの会計のたびに気になるのが財布の中の増え続けるレシート!ためておくと、どんどん財布が分厚くなって邪魔だし見た目も良くないですよね。だからって捨てるのはもったいない!実は意外なことに使えるんです!今回はレシートの目からウロコの活用法を載せてみました♡

更新日: 2016年07月31日

501 お気に入り 151700 view
お気に入り追加

【1】驚くほどピカピカになる♡爪みがきに!

爪磨きの道具がない場合には「レシート」を爪磨きの代用として活用しましょう。この時には、文字の書いてある方を爪に当てて擦るだけで十分です。レシートで爪を擦ることで、爪磨きをした時のようなピカピカの爪を手に入れることが出来ます。レシートは感熱紙です。そのため感熱紙の効果によって爪磨きの代用が出来るのです。レシートだけではなく感熱紙のFAX用紙でも出来ます。

レシートに使用されている感熱紙は、印字面に目には見えないほど細かい凹凸があり、この凹凸が爪を磨くのにちょうどいい爪やすりの役割を果たしてくれるんです。

レシートの爪磨きは、特に爪が薄い人、デリケートな人におすすめです。 レシートの凸凹のキメは、一番目の細かい爪やすりよりも細かいので、それほど爪を削ることなく磨きあげることができます。

レシートの長さにもよりますが、1枚につき全ての爪に使えます。1度使ったレシートは効果が薄れるので、2度目からは使えません。

感熱紙のレシートの印刷されている面で爪を擦ると、爪が綺麗になる pic.twitter.com/rtwQvxpsT1

【2】出先で紙がないという時に!あぶらとり紙として活用する♡

お店でいつももらうレシート用紙のつるつるとした側もあぶらとり紙もどき。 「出先でどうしても!」という方には、手っ取り早い策ですね!印字されたインクが顔につかないようにだけ注意!

レシートは実はメイク道具として活用できるんです。裏面を肌に当てると余分な皮脂を取り除いてくれて、まるであぶらとり紙のように!

レシートのツルツルした面を、テカりが気になる部分に押し当てます。アブラを吸い取らせるイメージで、ぎゅーっと2~3秒くらい押し当てるのがコツです。

【3】輝きがよみがえる♡シルバーアクセサリーを磨く!

印刷面で磨くとくすんでしまったシルバー類もピカピカに。シルバーは黒ずんでしまいやすいので、レシートで定期的にお手入れしてあげましょう♪

やさしい輝きが魅力なシルバーアクセサリーは、その性質もやさしくて、ちゃんとお手入れしてあげないと、曇ったり黒ずんだりしてしまいます。

使い込んだアクセサリーでも、ピカッと光っていると気持ちが良いですよね。レシートは、お財布の中に入っていることが多いので、気付いたときにさっとみがけます。外出先で曇りに気付いた時に役立ちます。

【4】コネクタの接続不良に!

傷をつけないでちょっと磨くことが出来たら接触が蘇るかもしれませんね。

スマホの充電やパソコンの周辺機器など、USBケーブルなどのコネクタは私たちの生活に欠かせないものとなりましたよね。これらのコネクタは、毎日使っていると次第に接続不良を起こすこともあります。でも買うとそこそこ高いし、しかも壊れてるわけではなさそうだから買い替えるのはもったいですよね。

そんなときは、コネクタの接続部分をレシートの印刷側でみがいてみましょう。単なる接続不良であればこの対応で改善されるようです。買い替えを考えているときに、一度試してみてくださいね♪

【5】スプレーなどと同じくらい効果がある♡水滴防止に!

アイテムとレシートを水で濡らしてからこするだけです♡

手鏡、お風呂の鏡、車のバックミラーなど、印刷面を鏡に満遍なくこするだけ。これだけで水滴予防ができます。車のミラーなんかは、雨の日対策としてもよさそうですね。

1





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう