1. まとめトップ
  2. カラダ

なにそれ怖い…デブ菌を増やす意外な食べ物とは?

肥満の原因となるデブ菌。このデブ菌を減らすことが痩せる近道となるのです。

更新日: 2016年07月29日

383 お気に入り 195017 view
お気に入り追加

腸内に潜むデブ菌とは?

俗称「デブ菌」とは、消化されたものを体内に溜め込んでしまう菌・ファーミキューテスのこと。生息地域(!?)は、腸です。

このデブ菌が増えると太りやすい体質になってしまいます。逆に少ないと痩せやすくなるというから驚き。

理想は「デブ菌」と「ヤセ菌」の比率が4:6ですが、「デブ菌」の比率が増えると肥満につながってしまう可能性が高いとのこと。

しかも遺伝する可能性が大

体内のデブ菌が多いか少ないかが、親から子へと受け継がれることも。「デブは遺伝する」というのはあながち間違いではないようです

デブ菌を減らすにはどうしたら良い?

デブ菌を減らすには、腸内環境を整えるのが一番です。整えるとは具体的にどうすることでしょうか?それは悪玉菌と善玉菌のバランスを整えるということです

出典http://デブ菌.com/

デブ菌は「消毒してしまえば終わり!」というものではありませんから、日々の食生活や生活習慣が大事ということですね。

出典http://デブ菌.com/

早速知りたい、デブ菌を増やしちゃう食べ物

その原因となる食べ物が“高脂肪・高糖分の食事”なのだとか。報告によれば、これらの食品を摂取し続けていると、何をやっても痩せない「デブ菌体質」になる可能性が高いのだとか。

最悪なのは、昼夜かまわず1日中脂肪の多いエサを取っていたグループで、腸内細菌が肥満につながるタイプに支配されていると分かった。通常のエサを取っているグループでは、複数の腸内細菌が混ざり合うように存在しており、肥満につながるタイプが支配的にはならなかった

では、逆にデブ菌を減らす食べ物とは?

もっとも有効な食材として紹介されたのは納豆でした。納豆菌は生きたまま腸内に届き驚異的な繁殖力で腸内を整える働きがあるそう。また、大豆に含まれる食物繊維も良い効果を発揮するそうです。

日々変化する腸内細菌のバランスが完全に変化するまでには、平均3.5日かかるそうですから、3日に1回は納豆を食べて、デブ菌の増えない腸内環境を作りたいですね

うどん食べたい あーまた納豆ご飯ダイエット復活させよーかなーというぐらいデブってきてる。 あれほんまに痩せるから。笑

やっぱり痩せるのに理想的な食事は欧米型の食生活より日本的な食生活よね。納豆や豆腐、味噌等の発酵食品の効果は絶大とされているわ。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり不溶性食物繊維は便通を改善するのに役立ちますがデブ菌を減らすためには水溶性食物繊維がとても効果的なのです。

水溶性食物繊維が豊富な食材は大量に摂取することが難しいのですがとても効果的に水溶性食物繊維が摂れる食材がもち麦です。

でも!私今白米何ヶ月も食べてないの!!笑 あんまり人に教えたくないってくらいラストスパートで絶大的に効いたのはお米を「もち麦」に変えてから☺️便秘も解消したし、まさか炭水化物で痩せると思わなかったよね…

もち麦おいしいかって言うと、ふつうの麦よりおいしいかなって思うけど白米食べたさはある。 しかし、もち麦にしただけで痩せる効果があってるのはおいしいぞというな。

1 2





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する