1. まとめトップ
  2. カラダ

意外!? 夏にも多い「爪割れ」の原因と対策

乾燥すると爪も割れやすくなりますよね。それって冬だけの話? いえいえ、夏の時期でも爪は乾燥します。「夏の爪割れ」原因と対策についてまとめました。

更新日: 2016年07月29日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 20188 view
お気に入り追加

■爪割れって、地味に困りますよね・・・。

痛いし、引っかかるし・・・。

むむ、ぶつけたつもりとかないのに親指の爪が割れとる

■夏の爪割れ・・・原因は「紫外線」

お肌が日焼け止めクリームなどで保護されない状態、あるいは爪が保湿クリームやマニキュアなどで保護されない状態で紫外線に当たり続けた場合、お肌や爪は本来持っているはずの保水力を失い乾燥します。

髪と同様、長時間紫外線にさらされた爪は乾燥し、割れ爪が起こりやすくなる(傷みやすくなる)

■爪の紫外線対策にはネイルオイルやハンドクリームが有効

ネイルオイルとは、爪に油分を与え、保湿するオイルのこと

爪の表面をクリームの膜が保護してくれるので保湿効果が高まります。

クリームを爪一本一本に少量ずつ乗せ、力を入れすぎないようにしてマッサージ

ケアの順番としては、ネイルオイルを塗ってからハンドクリームを使うのがベスト

今までハンドクリームを塗ってからネイルオイルを塗っていたという方もいらっしゃるかもしれませんが、それは間違いです!

効果的な使い方はまず、ネイルオイルで甘皮部分にしっかりと保湿成分を浸透させて、その上からハンドクリームで保護

手の平でしっかりとクリームを温めてから塗るとより効果的。

■もちろん「栄養不足」も爪割れの原因になる

体の栄養状態や、血流・代謝の状態がよくないと、肌トラブルが起こるように、爪にも影響が現れます。

とくに、爪は身体の末端にあって栄養補給が十分に行われにくいため、不摂生な生活をしていると顕著に現れてきます。

1 2





korikori2さん