1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

作りにくいからこそ「大人になってからの友達」を大切にしたい

オトナになると友達作るの大変らしい…

更新日: 2016年07月29日

nomorenomoreさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
200 お気に入り 60179 view
お気に入り追加

子供の時には難しくなかった「友達作り」

大人になったらお金使った遊び方はいくらでもできるけど新しい友達は作ろうと思ってもなかなか作れないから、学生のうちに好きなアニメとか本とかキャラについて何時間でもわいわい語らえる人作っとくんやで…

大人になってから友達作るのって大変だな。 作れる人は作れるのだろうけれど、私は作れないタイプなんだよな。 ワイワイ出来る友達欲しいな〜

意外と難しいんだよね…

友達の作り方も子供の時とは変わり

今までは、若くて勢いがあるので、難しいことはあまり考えずに、その場のノリだけである程度は仲良くなれたりすることがあります。

しかし、大人は結構、受け身の人が多い。。。

自分から人に話しかけられるということができれば、友達作りにおいて圧倒的に有利です。

でもそれが一番難しい…(T_T)

声をかけるといってもトーク術なんて必要はありません。些細な事で声をかけるだけで良いのです。

「なんだか雨が降りそうですね」「~って分かりますか?」等と偶然横にいたから声をかけた感じでOK。

そこから、話す機会を増やすのが大切

一度の声かけで友達になる必要はありません。一度でも声かけが出来たら、また次回合った時にも声かけをしてみて下さい。

その時も些細な声かけで◎

声かけを続ける事によりまず相手に顔や名前、会うと少し話しをする人程度に認識してもらう

そうやってゆっくり友達を作っていってるみたい

また、新しく趣味を始めたり、コミュニティーに参加するのも◎

よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく

定期的に人に会うのが大事♪

人の目に触れて、良い印象を持ってもらえなければコミュニケーションなんて起こりません。

大人になってからの友達の作り方が難しすぎる、現実的なのはtwitterで同じ趣味で似たような発言してる人フォローしてくくらいだよね。

今は、SNSなどで友達を見つけるのもいいかも\(^o^)/

無理してでも作りたい

子供の時は大体が、同じような場所出身の、同じような家庭環境で、同じような感覚の友達が多かったのでは?

社会人になると、そんな壁は一気に無くなり、自分が知りえなかった環境を経験している友達が多いはずです。

他人の生い立ちを友人として共有する事でとても大きな経験が出来るのです。

人との出会いは、どんなに小さなことでも影響を与えられているもの

1 2





nomorenomoreさん



  • 話題の動画をまとめよう