1. まとめトップ

[閲覧注意]おぞましい人間の所業~世界で起きた大虐殺の歴史

過去のおぞましい人間の所業とは・・・世界で起きた大虐殺の歴史をまとめます。

更新日: 2017年11月15日

torinaviさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1645 view
お気に入り追加

大虐殺とは

大虐殺・大量虐殺とは、人間を意図的に大量に虐殺することを指す。「虐殺」は国際法で規定されていて、古来より、戦争・征服において大量虐殺が行われてきた。

大虐殺の暴言

「インディアンを今年殺せるだけ殺せば、来年は殺す分が少なくて済む。彼らはすべて殺されなくてはならない」
ウィリアム・シャーマン米陸軍大将

大虐殺ネタツイート

「どうして年に2人しか殺してないゼリーが規制されて、年に200人以上殺してる餅がまったく規制されないんですかねー?」とゼミの先生に話したら、「ほらっ、確かスターリンの名言であるだろ、一人殺せば犯罪者だが百万人殺せば英雄だ、ってやつ。あれだよあれ」って真顔で言われて息が詰まった。

殺人・大虐殺の豆知識

軍事的用語
全滅:部隊の約3割(戦闘兵の6割)を喪失
壊滅:部隊の約5割(戦闘兵の10割)を喪失
殲滅:部隊の10割(全部隊消滅)を喪失
司令官の「殲滅せよ」とは「一兵卒たりとも逃すな」という冷徹にして大虐殺の命令である

南米のオカルト教団の『人民寺院』で信者913名が集団自殺をしたが、鑑識にまわすと300名以上が他殺であったという。

第二次世界大戦時にナチスドイツはすでに毒ガスを実戦に投入できるレベルで開発していた。だけど、毒ガスの威力を知っているから報復が怖すぎて結局使わないで終戦。一方アメリカは早く毒ガスを使われて報復の毒ガス攻撃をしたくてしょうがなかった。

よくアニメや漫画で、 敵のアサシンがナイフの刃に舌を這わす行為がある。
あれは単なるカッコつけではなく、 口腔内の菌を刃に付けることによって感染症を誘発させ、
致命率を高めるというアサシンとしてとても合理的な行為。

世界で起きた大虐殺の歴史動画

虐殺関連本

1





はじめまして。ネットで生計を立てているゆうです。お得な情報を紹介します。