1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ん?靴下? 不評だったメッシのタトゥー、消すのは大変みたいです

サッカーアルゼンチン代表のリオネル・メッシの最近の代名詞だったタトゥー。いつの間にか増殖していましたが、今回左足のタトゥーを塗りつぶしていました。一度彫るとやっぱり消すのは難しいのか??

更新日: 2018年04月27日

18 お気に入り 399536 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼リオネル・メッシの左足のタトゥーに異変が…

2012年11月に第一子のチアゴ君が誕生して以来、それまでは母親セリアの顔が彫られた左肩の後にしかなかったタトゥーが、わずか数年で激増して来たメッシ。だがこの度は、その一部を大胆に消してしまったという。

その箇所とは左足の膝下の部分で、メッシはこれまで、2013年3月には息子の名前と両手を、2014年10月にはハートと羽をいずれもふくらはぎに、続く2014年12月にはボール、剣、自身の背番号である10をすねに刻んできた。だが今回、このうち背番号10と息子の両手を除く部分を、全て墨で塗りつぶしてしまった。

「再びゼロからスタートするため」と述べるなど、一昨年のワールドカップに昨年および今年のコパ・アメリカと3年連続で国際大会の決勝で敗れるという不運に決別するためであることを説明している。

▼リオネル・メッシの靴下みたいになってしまったタトゥーが話題に

メッシのタトゥーはダサすぎる。センスなさすぎる

結局メッシもキモくなったのありえん草 別にタトゥーは嫌いじゃないしかっこいいと思うけどここまでやると流石に引く

メッシのタトゥーなんだこりゃ。もう修正の仕様がないとこまでいっとる

▼増殖するメッシのタトゥー

SNSなどを通じて確認されているだけでも、メッシは既に5回に渡りタトゥーを入れており、そのうち3回はここ半年の間に行われている。これまではユニフォームの下に殆ど隠れていたメッシのタトゥーだが、その範囲が大きく広がったことにより、今後はファンが目にする機会が増えそうだ。実際、最近では右腕に入れた新たなタトゥーが発見されている。

メッシがこれまで入れてきたタトゥーは、家族、フットボール、宗教と自身の人生にとって大きな意味を持つものばかり。

▼ところでタトゥーってキレイに消えるの?

「絶対にキレイに治る、なんてウソ。傷が残るリスクなども含めて、病院はきちんと説明するべきです。除去手術の大変さや、多額のお金がかかることを知らない人も多い。知識や覚悟がないのなら、ボディーペイントぐらいにしておいた方がいいと思います」

たとえばレーザー治療。子どもを産んだことのある女性の患者さんは口々に「お産の次に痛い」と言います。「ゴムではじくぐらい」と説明する医師もいるようですが、私に言わせれば「機関銃で撃たれているような痛み」です。

レーザーに限らず、治療でタトゥーを消すことはできません。タトゥーを傷痕に置き換えるだけです。タトゥーというのは、墨と傷痕が混在したもの。仮に魔法のように墨を取り除けたとしても、最初にタトゥーを入れた時の傷痕は消えません。実際には、そこからさらに治療による傷も加わるわけです。

・山本 " KID " 徳郁はTattooを上塗りしている

・EXILEのTAKAHIROもタトゥーを増殖させている

▼メッシが金髪にイメチェン…これも一部には不評でした

1 2