1. まとめトップ

気になるニキビ跡ケア。化粧水選びからサプリメントまで。まとめ

気になるニキビ跡。メイクで隠そうとしていませんか?生活習慣や化粧水・サプリメントでニキビ跡はかなり改善されます。そんなニキビ跡改善方法のまとめです。

更新日: 2016年08月02日

mirei0000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 13556 view
お気に入り追加

気になるニキビ跡。メイクで隠そうとするから悪循環に・・・

ニキビ跡を隠そうとしてメイクを厚塗りしていませんか?
メイクで隠そうとすると逆にその刺激でお肌が荒れてしまう…。という悪循環におちいってしまいます。

ニキビ跡にも種類があります

実はニキビ跡にはいくつかの種類があるんです。
タイプによって効果的な治し方や成分が違います。
赤みタイプ:ニキビが治っても赤みだけ残るタイプ
色素沈着タイプ:ニキビ跡が紫や茶色のシミとして残ってしまうタイプ
クレータータイプ:肌が凸凹のクレーター状になっているタイプ
しこりタイプ:ニキビが治っても、肌の表面が固く盛り上がったままのタイプ
という4種類があります。
これらのニキビ跡は種類によってそれぞれ症状・原因・対処方が異なってくるため、自分のタイプと対策をしっかりチェックすることが大切になってきます。

まずは正しい洗顔とクレンジング

ニキビ跡の種類別で最適な化粧水成分を見つけよう

原因
お肌が弱っていて、ターンオーバーが乱れたり毛細血管が傷ついているため出来てしまいます。
対処法
化粧水は『炎症抑制成分』が最適です。
赤みのあるニキビ跡は、ニキビの炎症によって起きているので、炎症の抑制で、症状の改善に繋がります。
比較的軽いニキビ跡で、自力で治すのが可能です。

原因
赤みが出たあとさらに炎症が起こって毛細血管が内出血を起こし、紫色の色素沈着を起こしてしまうタイプです。
紫外線を浴びてしまうと茶色のシミに悪化してしまいます。
対処法
『メラニン色素の除去成分』のある化粧水や専門家によるピーリングが最適です。また、色素沈着は、メラニン色素が肌に残っていることが原因なので、除去成分によって、症状が改善されます。
このタイプのニキビ跡は、長期的な治療で治ることもあれば、そのまま残ってしまうこともあります。

原因
強い炎症が肌の深くにまで届き、そのダメージによって肌が硬く縮んでしまったためできます。
対処法
レチノイン酸の塗り薬、ケミカルピーリング、レーザー治療などの専門医による治療がおすすめ。
『肌内部のコラーゲン再生成分』が最適です。
クレーターの原因は、ニキビの炎症により、肌内部にあるコラーゲンがダメージを受けたことなので、コラーゲンを再生させる成分で、治すことができます。

症状
ニキビによる炎症の後、皮膚細胞が過剰に生成されたり、血流が悪くなり毒素がたまってしこりになります。ニキビ跡が一番悪化した状態です。
対処法
ケミカルピーリング、切開手術、レーザー治療など専門医による治療がおすすめです。

化粧水によって改善できるニキビ跡は、以下の2つ。
・赤みタイプのニキビ跡
・色素沈着タイプのニキビ跡
クレータータイプについては、改善まではいきませんが、お肌を柔らかくして悪化を食い止めることは可能です。

・アルコール成分
過剰な皮脂分泌を促したり、乾燥させたりしてしまいます。表示の際は「エタノール」と書かれているものはさけましょう。
・石油系合成界面活性剤
お肌のバリア機能低下のリスクがあります。表示名は多数ありますが、「スルホン酸」や「◯◯硫酸」という名称だと可能性が高いので要注意!

ニキビ跡対策にお勧めの化粧水

リプロスキンに含まれる、ヒアルロン酸やコラーゲンやイソフラボン等、豊富な保湿成分が『ターンオーバーを正常化』して、ニキビ跡を治します。
他にも、『グリチルリチン酸ジカリウム』は、医薬品としても使われるほど『高い炎症抑制効果』があるので、炎症が原因の赤みやケロイドの改善に効果的です。
また、『プラセンタエキス』は、肌内部のコラーゲンを生成して、『ダメージ修復』につながるので、凹凸の改善も期待できます。

治療実績多数の皮膚科医院長が開発していて、ビタミAの一種の『レチノール』が、『ターンオーバー促進』に働きかけて、ニキビ跡の改善を促します。
即効性の効果がある『水溶性ビタミンC誘導体』の配合もあり、『メラニン色素の除去』から、色素沈着の改善に役立ちます。
さらに、『高い炎症抑制効果』の、『グリチルリチン酸2K』が、炎症が原因のニキビ跡に効きます。

しっとりとさっぱりの二つがある拭き取り化粧水です。
配合の『クエン酸』が、古い角質を取り除いて『ターンオーバーを促す』ことで、ニキビ跡の改善が期待できます。
『メラニン色素の除去』につながる、『ビタミンC誘導体』の配合もあるので、色素沈着のニキビ跡への有効性が高いです。
アレルギーとノンコメドジェニックテストによって、肌荒れやニキビが起きにくいことが証明されています。

拭き取りタイプの化粧水で、皮膚科のケミカルピーリングで用いられる、『グリコール酸』が10%も配合されています。
古い角質を取り除く効果により、『ターンオーバー促進効果』が得られ、高いニキビ跡改善効果が期待できます。
グリコール酸は、肌刺激が強めなので、敏感肌や、赤みや腫れのあるケロイド状のニキビ跡への使用は不向きです。

敏感肌向けの化粧品ブランドで、皮膚科での取り扱いもある化粧水です。
配合成分の、『アラントイン』の高保湿により、『ターンオーバーが正常化』されて、ニキビ跡の改善につながります。
アラントインは、肌内部の繊維芽細胞の活性化から、コラーゲンの『ダメージ修復』にもなるので、凹凸の改善にも有効的です。

洗顔後のお肌に水分をたっぷり補給する、ビーグレンの高保湿化粧水「10-YBローション」です。

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が、独自浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」によって角質の奥までしっかり浸透。

使うごとに潤いとハリをもたらし、ニキビで傷ついた肌をやわらかく整えてくれます。

ベルブランはとろみが強く、浸透力にも保湿力にも優れた化粧水。ブースター効果により他の美容成分も浸透しやすくなり、有効成分を角質層まで届けることができます。

ベルブランの特徴は、
浸透力が強い浸透油溶性甘草エキス
美白成分のトラネキサム酸
保湿に効果的なヒアルロン酸
などが配合されている点。お肌の奥深くに浸透し、ニキビ跡を集中的にケアしてくれます。また、ニキビの悪化を防ぎ、予防する効果も。

こちらは、皮膚の専門家が開発したスキンケア化粧水です。先進の皮膚科学理論に基づいた有効成分を配合し、保湿と美白に特化した商品。
低刺激美白成分である新安定型ハイドロキノン
保湿力と浸透力に優れたトリプルセラミド
メラニンを作らせない働きをするAOカプセル
これら3タイプの成分によるアプローチで色素沈着を根元から撃退。抜群の浸透力で肌深部にまで染みわたり、徐々に肌質を改善してくれます。

モニター満足度は驚きの92%。お肌に優しく、クレーター肌改善に特化したクレーター肌用化粧水になっています。
キメを整える月光下エキス
美白効果と肌荒れ予防作用のあるカムカムエキス
肌の再生を助ける卵殻膜
これらの成分が凹凸肌の生まれ変わりをサポートし、クレーターの目立たないお肌に導きます。

化粧水の使い方は、『通常の化粧水』と『拭き取り化粧水』で異なる

■通常の化粧水は、
毛穴汚れのない洗顔後に、肌に満遍なく付くようにコットンを使って、化粧水を『押し込む』ように馴染ませます。

正しい化粧水のつけ方

① 手で軽く化粧水をあたため、そのまま優しく顔全体になじませる
② 目元や口元など乾燥しやすいところには化粧水を追加し、指の腹を使ってなじませる
③ 手のひらが肌に吸いつくほど顔全体に化粧水がなじんだら完了!
また、化粧水はお肌に叩き込むのでなく、押し付けるように浸透させましょう。

■拭き取り化粧水は、
毛穴汚れのない洗顔後に、コットンに化粧水を含ませて、優しく汚れを『拭き取る』ように使います。

通常の化粧水も拭き取り化粧水も、仕上げは、化粧水成分を閉じ込める効果もある『保湿クリーム』を使うと良いです。浸透性を上げる『ハンドプレス(手全体で押し込む)』を併用することで、ニキビ跡の改善が早まります。
以上のニキビ跡ケアをする上での注意点は、『洗顔後すぐに始める』です。
洗顔後は、肌本来の保湿成分が洗い流されている為、乾燥はもちろん、肌の機能低下から、ニキビ跡の改善も滞りやすくなるので、洗顔後すぐに化粧水や保湿クリームを使いましょう。

化粧水の基本的な役割は、皮膚に保湿成分や美容成分を与えて次に使う美容液やクリームの浸透※を高めることです。(※角質層まで)
美容液は自分自身の肌悩みを解決するために取り入れるべき化粧品なので、ニキビ跡が気になる方は積極的に美容液を取り入れましょう。

1 2





mirei0000さん

気になる情報、忘れてはいけない事件など特にジャンルは無くまとめています(#^.^#)