1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ushiyamadaさん

虫が苦手な方は読まずにスルーしてください!

見た目は大人、頭脳は子供。その名も迷探偵「牛山田」。

部屋の壁隅に小さな黒い虫がビッシリこれ何!?

気になったのでまとめました。

突如としてこのような虫が台所に発生しているのですが、、、
なんなのでしょうか?

★★ それ、アズキゾウムシです!

豆につくマメゾウムシのうち、小豆についているアズキゾウムシでした。

去年収穫して乾燥させた自家製豆をネットに入れて廊下のすみっこに干して保存していたのです。確認したところ、いる!いる!干してた豆にたくさんいるーーー!

アズキに手ならぬ口を出す虫がいる。その代表ともいえるのが、アズキゾウムシだ

袋に入っていたのが他でもない『小豆(アズキ)』だった訳ですが、昨年の冬に北海道で買ってきてそのまま忘れて密封もされずに放っておいたのがいけなかったようです。

◆アズキゾウムシ[マメゾウムシ科]

◆被害

貯蔵アズキ、貯蔵ササゲの大害虫。食害し、混入異物にもなる。

◆生体

・自然状態では、野生のヤブツルアズキやノアズキ(ヒメクズ) で生活していますが、秋、アズキのほ場で莢に産卵し、貯蔵中 の小豆で繁殖します。

幼虫はアズキやササゲの豆の中で発育し、25℃条件で産卵から約1ヶ月間で成虫になる。羽化した成虫は絶食条件で交尾、産卵を行う。成虫は約10日間生存し、その間に50~60個の卵を豆に産み付けるため、増殖力が高い。1個のアズキ粒から5匹前後も成虫が羽化することができる。年に約5回ほど発生できる

◆サイクル

◆生息地 : 日本全土に分布

◆駆除

清掃をよくし、こぼれた豆などをそのまま放置しない。
加害された豆は取り除く。

◆予防

アズキは収穫後、さっと煮てから乾燥させるのだそうです。(ばあちゃん談)殺虫のためのようです。

穀物系の害虫を防ぐには密封容器で保存することが大切だと
痛感しました。

1 2