1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

惚れんニャよ(●︎ↀ︎ωↀ︎●︎)クールな猫が登場する絵本

可愛いねこもいいけど、クールでかっこいいねこ絵本はいかがですか?

更新日: 2016年09月17日

apricothomeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 36635 view
お気に入り追加

猫と絵本の相性ってなんかいい♡

本好きな人には、猫好きも多いように感じます。

そこで今回は、猫が主役の絵本を紹介します。

可愛い猫絵本はたくさんあるので、今回は「クール・かっこいい猫が登場する絵本」をピックアップしてみました。

魅惑的な猫絵本世界をどうぞ!

人間の知らないネコの世界「ネコヅメのよる」

作・絵:町田 尚子さん
出版社:WAVE出版

大きなどアップで舌舐めずりをしているネコの顔が印象大!
「猫たちの秘密、教えます」というフレーズは猫好きならつい手に取ってしまいそう。
ページをめくれば猫たちの秘密がリアルなイラストで描かれています。

ネコの目の鋭さを見事に描かれていて作者はよほどのネコ好きなのが感じられます

それもそのはず。なぜなら表紙のこのねこは…

実はこの絵本に出てくる猫さんは、著者の町田さんが飼っている猫さんなんだとか

なんと飼い猫がモデルでした!

昨日小さい人に読み聞かせるべく買ってきた絵本が、とても素敵だったのでご紹介。 『ネコヅメのよる』町田尚子。 実にいい顔をした猫の絵が満載で、読んだら猫好きになること間違いなし。たぶん。 pic.twitter.com/fmnpq5Yiwc

ちなみに町田尚子さんは、かの有名な怪談絵本「いるのいないの」の絵を描いた方でもあります。

こちらにもたくさんのネコが登場していますね!

かっこいい猫といえばやっぱり…「100万回生きたねこ」

作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社

言わずと知れたベストセラー絵本。100万回生きたねこは誰よりも自分が1番。愛されることはあっても愛したことのなかった彼だったが、ある日美しいしろねこに出会って…。
不朽の名作絵本となったことも納得の、かっこいい生き様のねこです。

一匹の猫が輪廻転生を繰り返していく様を描いた作品

これはひょっとすると大人のための絵本かもしれないが、真に大人のための絵本ならば、子供もまた楽しむことができよう。それが絵本というものの本質であるはずだ。そして『100万回生きたねこ』は、絵本の本質をとらえている

大人も子どもも楽しめるのが、絵本の本質ですね。

『100万回生きたねこ』の真価を30年後に読み返してようやく理解した。帯にあるように、これって恋の話なんだと。

誰かさんに読み聞かせる予定だった「100万回生きたねこ」を昨日寝る前に読んだ。 映画とかドラマで泣いたことなかったし、前読んだ時も泣かなかったけど、昨日はかなりギリギリだった。 最近涙腺がゆるい。歳です。

大人の方がより響くようです。。。ハンカチ必須!

知的でかっこいい猫が大活躍!「くつやのねこ」

作・絵:いまい あやの
出版社:BL出版

民話「長靴をはいた猫」を大胆にアレンジされた今作品のねこはとってもカッコ可愛い!
お客様がとんとこないご主人様のために知恵を働かせたねこが思いついた作戦とは…?可愛い顔してやることは大胆不敵なねこに、きっと虜になります。

2009年ボローニャ国際絵本原画展の入選作品です!

猫を描きたくて主人公に選び、靴を履かせてみたら、たくさん靴を描きたくなって。それで飼い主を靴屋にしました

作者いまいあやのさんの言葉。

海外で認められ日本に逆輸入された絵本

先に海外で売れた絵本なんですね。

猫がどうやって助けるのか不安になりながら見守るのだが、最後に見事などんでん返しが待っている

途中でびっくりすること間違いなし!

今日出会ったくつやのねこという絵本。絵が繊細でちょっとだけ残酷、柔らかさと緊張感を持ち合わせていて、猫のほっぺがピンクなのがかわいい絵本です pic.twitter.com/OXHpHPuYO8

いまいあやのさんの「くつやのねこ」という、「長靴をはいた猫」の翻案の絵本があるのですが、この絵本に描かれたネコのすべてが可愛い。毛並みやしっぽの感じがすっごくいい。表情もいい。びっくりしたときはちゃんと瞳孔が細くなっているのもいい。ミャゴラーレ!

今日借りた「くつやのねこ」っていう絵本。いまいあやのさんという人の作品。ひっさしぶりに定価でも買いたいな、と思う絵本に出会った感じだった。まめにっていうより私用に買うつもり。

野良猫のワイルドな日常!「タンゲくん」

作・絵:片山 健
出版社:福音館書店

片目野良猫のタンゲくんは、突然家にやってきた。家で当たり前のようにくつろぎ、外では知らんぷりな様子のタンゲくんは現代でいうツンデレ!?
可愛げなんて微塵もないのに、なんだか気になって可愛がっちゃう。のぞき見えるタンゲくんの野良生活が気になっちゃう一冊です。

片山健さんの描く、野良猫のタンゲ君は、独特の力強いタッチで、なかなか迫力があります

思わず見てしまう表紙です。

タンゲくんの顔はおどろおどろしい感じにも捉えられるのに、とても親しみを感じて、かわいい

片目の「タンゲくん」は、丹下左膳か明日のジョーの丹下団平から名付けられたのでしょうか

1 2





apricothomeさん

生活・雑学・ニュース・ファッションなど。
好きなことや気になることについて、まとめていきます。

このまとめに参加する