1. まとめトップ

『わき汗がヤバイ』わき汗対策は大丈夫? 自分で出来るわき汗対策!

梅雨が明けて夏真っ盛り!汗を止められない季節になりました。どうしても気になるのがわき汗です⤵そこでわき汗対策をご紹介!ぜひ皆さんも試してみてくださいね

更新日: 2017年03月24日

11 お気に入り 11213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hassymossyさん

暑くなると、どうしてもわき汗が気になりますよね

自分でできるワキ汗対策

1. 制汗剤で汗の量を抑える

制汗剤のタイプ別の特徴

2. 脇汗を抑えるツボを押す

3. ミョウバンを使う

脇の臭いにも効果的と言われるのがミョウバン! ミョウバン水をシュッと一吹きするだけで手軽な制汗剤になり、汗を抑える効果があるんです!

ミョウバンの消臭効果

ミョウバンは水に溶けると酸性で、臭いの元となる細菌はアルカリ性、皮膚の表面をミョウバンで酸性にすることで細菌の繁殖を抑えることができます。そのうえ、抗菌作用だけでなく殺菌作用もあるため、結果として臭いの軽減にも役立ちます。

ミョウバンの使い方

効果的なのはミョウバンが持つ性質を利用して、水に溶かした溶液をスプレーなどで吹きかける方法です。入浴後の仕上げや、小さなスプレー容器に入れ換えれば外出先でも汗や臭いが気になった時にシュッと一吹きするだけの手軽な制汗剤になります。

ミョウバン水の作り方

<材料>

・ミョウバン50g(1袋)※ミョウバンでも焼きミョウバンでもOK。

・水 1,500ml

・空のペットボトル

<作り方>

ペットボトルにミョウバンと水を入れ、蓋をして軽く振ります。ミョウバンは溶けにくいため、そのまま一晩置いた方がいいでしょう。無色透明の液になったらミョウバン水の完成です。

4. 汗染みが目立ちにくい色や素材、デザインの服をチョイスする

まず洋服の色に注意しましょう!

① グレーはさける

上の写真のようにグレーは非常に汗染みが目立ちます。夏は出来るだけグレーは選ばず他の色でコーディネートしましょう! 

でも、どうしてもグレーを着たい日には、グレーのシャツの下にもう一枚着て、重ね着スタイルにした方がいいです! 

その時は下に来ている物はあえて出して、見せるようにして重ね着をしていることをアピールした方が自然ですよ

② ボーダーやストライプなど柄物をチョイスする

③ 汗染みが目立ちにくい生地の服をチョイスする

シフォン、ジョーゼット、シボ、クレープなど生地に凹凸があるものを選ぶ

シフォンとは、薄くて透ける柔らかい布生地をシフォンと言います。
代表的な素材がシフォン・ジョーゼットです。
透ける薄いジョーゼットをシフォン・ジョーゼットと呼びます。

シフォンなどの透け感のある素材は、ポリエステルやレーヨンなどの素材が多く、汗をかいても目立ちにくく、さらに早く乾くのも利点です(^^♪

元々は シルクで作られたものを言いましたが、現在では化繊で作られたものも差します。最近はほとんどポリエステル製のものしか見かけなくなりました。

④ 汗染みが目立ちにくいデザインの服をチョイスする

ドレープデザインの物やプリーツなどが入った物は比較的汗染みが目立ちにくい

1 2