1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

効果は抜群!?『ポケモンGO』が集客に活用され始めてる。

社会現象となっている「ポケモンGO」。これを集客に活かす『ジャンボフェリー』が話題に。また大阪の『千林商店街』は有料アイテム「ルアーモジュール」を使いポケモン取り放題イベントを開催!鳥取県はポケストップが沢山ある『鳥取砂丘』をアピール。「ポケモンGO」を活用した集客が各地に増えているようです。

更新日: 2016年08月01日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 132331 view
お気に入り追加

日本でも配信されて社会現象となっている「ポケモンGO」

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、 ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲーム。

日本でもついに配信され、社会現象となっています。

「ポケモンGO」は街中にいるポケモンを探し、捕獲するのが基本ですが、ポケモンは屋内、例えば会社や自宅の中にも現れることがあります。

この『ポケモンGO』を船上で楽しめることをPRして集客に繋げるフェリー会社が話題になっています。

神戸と高松を結ぶ『ジャンボフェリー』。

ジャンボフェリーHPでは船上で出てきたポケモンを紹介したり、船内で「おこう」を焚くと、ポケモンがザクザク出現出現するなど船内で「ポケモンGO」を楽しむ方法をPR!

ジャンボフェリー
URL:http://www.ferry.co.jp/index.htm

瀬戸内海を往復するジャンボフェリーが「船上に出現したポケモン」でPRしていました!

船内で「おこう」を焚くと、ポケモンがザクザク出現!

乗船便によって差があるそうですが多くのポケモンが海上で出るそう。

船が動いているので、歩かなくても勝手にポケモンがでるそうです。

鉄道各社が「敷地内にポケモン出すな」と言ってる中、ジャンボフェリーは特設ページで「船上に出現したポケモン」「フェリー乗り場までのポケストップとジム」を紹介している。遊び心が素晴らしい! ferry.co.jp/pokemon.htm pic.twitter.com/ovRGGDuIYK

大阪の『千林商店街』は有料アイテムを使いポケモン取り放題イベントを開催!

ダイエー創業の地として知られる大阪市旭区の千林商店街キャラクターを集めやすくするイベントを開きました。

ポケモンを30分間呼び寄せられる有料アイテムを使い周辺にポケモンを集め、にぎわいをつくる作戦です。

狙い通り多くの人が訪れ、すごい人だかりだったそうです。

大阪市旭区の「千林商店街」が30日、イベント「モンスター取り放題!!」を始めた。ゲーム上の有料アイテムを使って周辺にポケモンを集め、にぎわいをつくる作戦だ。

キャラクターを30分間引き寄せる効果がある有料アイテムを活用。午前10時~午後7時、商店街のIT担当部長の店主が仕掛け続け、アーケード街(約660メートル)の11カ所で出現率をアップさせた。

アイテム代は計2万8800円。店主は「お客さんを引き寄せられれば、安い買い物です」。

ポケモンGOで話題になった千林商店街に行ってみた。普段の姿は知らないけれど、すごい人だかりだった。メディアで話題になったことで、2.4万円の投資費用は十分に回収できたんじゃないかな。 pic.twitter.com/s73m8l2894

秋田県も「竿燈まつり」に合わせ、ポケモン出現率をアップさせる。

秋田県は、秋田市で8月3~6日に開かれる秋田竿燈(かんとう)まつりの期間中、県庁周辺でスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のポケモン出現率をアップさせます。

「ポケモンGO」や「イングレス」などの位置情報ゲームを活用した観光誘客を探る目的です。

秋田県は、秋田市で8月3~6日に開かれる秋田竿燈(かんとう)まつりの期間中、県庁周辺でスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のポケモン出現率をアップさせる。自治体がこうした取り組みを行うのは珍しい。

県庁周辺には、ポケモンを捕まえるアイテムを入手できる「ポケストップ」と呼ばれる地点が既に複数ある。まつり期間中はそこにポケモンの出現率を高めるアイテムを置き、ユーザーを呼び込む。

来週からの秋田の竿燈祭りでポケモンGOが捗るらしいぞ。おいでませ秋田 sakigake.jp/news/article/2…

鳥取砂丘は「ポケモンGO」を自由に遊べる“解放区”に!

鳥取県の平井伸治知事が、鳥取砂丘での「ポケモンGO」を全面許可しました。

鳥取県は鳥取砂丘(鳥取市)を、「ポケモンGO」が安全・自由に遊べる「解放区」と宣言。

鳥取県は「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」というページを鳥取県の公式HPに設けています。

鳥取砂丘では人通りや障害物が少なく安全にゲームを遊べる点が素晴らしいとのことです。

鳥取県の平井伸治知事が7月24日、鳥取砂丘での「ポケモンGO」を全面許可し、話題になっている。

ポケモンはどこにでも出現する設定のため、鳥取県は「広大な砂丘では歩きスマホによるトラブルなどの心配がなく楽しめる」(平井伸治知事)として、鳥取砂丘をポケモンGOが自由に遊べる「解放区」だと宣言。

平井県知事は「鳥取砂丘を夏休みの旅の目的地としてもらいたい」と述べています。

鳥取砂丘がポケモンGOに最適らしいのですごく行ってみたい。

実は意外なことに鳥取砂丘には、ポケストップやジムがたくさんあります。

鳥取砂丘には、砂の移動を調べるための「調査杭」が100本以上ある。
同ゲーム内では、これらの杭が「ポケストップ」となっており、ネット上では「アイテムを手に入れやすい」などと話題です。

あまりのポケスポットの多さに、プレイヤーにとって聖地と化した場所があります。それは鳥取砂丘です。

実は意外なことに鳥取砂丘には、ポケストップやジムがたくさんあるのだ。

鳥取砂丘には、砂の移動を調べるための「調査杭」が100本以上ある。同ゲーム内では、これらの杭が「ポケストップ」という拠点になっており、ネット上では「アイテムを手に入れやすい」などと話題になっている。

1 2





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう