1. まとめトップ

【ちょっと不思議?】別の色を示す言葉が入ってるMTGのカード

えっ?このカード、黒マナ使わずに使えるの?紛らわしいなぁ…カード量が膨大なため、見つけたら随時追加していきます。

更新日: 2016年08月03日

0 お気に入り 980 view
お気に入り追加

色の名前(白、青、黒、赤、緑)を含んでいるのに、その色とは性質も効果もまったく関係ない…そんな紛らわしい名前のカードたち。

Black Vise / 黒の万力 (1)
アーティファクト
黒の万力が戦場に出るに際し、対戦相手を1人選ぶ。
選ばれたプレイヤーのアップキープの開始時に、黒の万力はそのプレイヤーにX点のダメージを与える。Xは、そのプレイヤーの手札のカードの枚数引く4である。

無色のアーティファクトであるのに、色を示す単語である「黒」がカード名に入っている珍しいカード。
初心者が「黒(マナ)で無いと出せない」と勘違いした例もあったらしい。

もっとも有名な例。私も初心者時代は勘違いしてました…

Bituminous Blast / 瀝青破 (3)(黒)(赤)
インスタント
続唱(あなたがこの呪文を唱えたとき、あなたのライブラリーの一番上のカードを、コストがより低い土地でないカードが追放されるまで追放する。あなたはそれをそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。追放されたカードを一番下に無作為の順番で置く。)
クリーチャー1体を対象とする。瀝青破はそれに4点のダメージを与える。

歴青、瀝青(れきせい)は、天然または人造の炭化水素からなる化合物、またはその化合物および混合物で、非金属誘導体などの混合物の一般的総称。

青と書いてあるのに黒赤の呪文。

Bronze Sable / 青銅の黒貂 (2)
アーティファクト クリーチャー — 黒貂(Sable)
2/1

女勇者は単身、蘇りし者の軍勢とケイラメトラの神殿の間に立ちはだかり、数百もの敵を相手に何十もの敵を切り倒した。ケイラメトラが呼び覚ました神殿の守護者たちの援護がなければ、恐らく圧倒されていたであろう。
――「テーリアス」

非常に古くから高級な毛皮を持つ動物として知られてきた。なお毛皮動物としての本種は、クロテンより英名をそのまま読んだセーブルの名で呼ばれることが多い。

「青」銅の「黒」貂なのに無色。

Char / 黒焦げ (2)(赤)
インスタント
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。黒焦げはそれに4点のダメージを与え、あなたに2点のダメージを与える。

焼けて黒くこげること。また、そのもの。「黒焦げになったパン」

「黒」焦げなのに赤の呪文。「黒焦げ」という言葉を使っているカードは、他にも2種類あります。

Ebony Horse / 黒檀の馬 (3)
アーティファクト
(2),(T):あなたがコントロールする攻撃しているクリーチャー1体を対象とし、それをアンタップする。このターン、そのクリーチャーに与えられる戦闘ダメージと、そのクリーチャーが与えるすべての戦闘ダメージを軽減する。

コクタン(漢字表記:黒檀、英名:Ebony、エボニー)は、カキノキ科カキノキ属の熱帯性常緑高木の数種の総称。
コクタンの木材は銘木として古くからよく知られ、製品の素材に用いられる心材の材質の特徴としては漆黒の色合いで緻密かつ重厚かつ堅固である点が挙げられる。 細工用の木材として、家具、仏壇、仏具、建材、楽器、ブラシの柄などに使用される。

黒檀の名を冠したカードには他にも数種類あります。

黒檀の馬奇談
ペルシャにサブールという名の王がいて、王には3人の美しい王女と、カマララクマールという名の1人の美しい王子がいた。ある春の祭りの日、3人の学者が王に贈り物をした。(中略)ペルシャ人の献上品は「黒檀の馬」で、それに乗れば空を飛んでどこへでも行けるというものであった。

「アラビアンナイト」のエピソードをモチーフにしたカードです。

Vedalken Mastermind / ヴィダルケンの黒幕 (青)(青)
クリーチャー — ヴィダルケン(Vedalken) ウィザード(Wizard)
(青),(T):あなたがコントロールするパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
1/2

黒幕(くろまく)とは、
1.黒い幕のこと。歌舞伎の舞台にある黒い大きな幕。
2.1から派生した、裏で支配する人。影でこそこそ人を指示している人。裏で人を操っている悪の親玉のことなど。

黒幕はヴィダルケンですよ、初見さん。

Red Cliffs Armada / 赤壁の無敵船団 (4)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)
赤壁の無敵船団は防御プレイヤーが島(Island)をコントロールしていないかぎり、攻撃できない。
5/4

赤壁の戦い(せきへきのたたかい、中国語:(簡体字:赤壁之战、繁体字:赤壁之戰)は、中国後漢末期の208年、長江の赤壁[1]において起こった曹操軍と孫権・劉備連合軍の間の戦いである。

「赤壁の」なのに青のカード。「ポータル三国志」という、三国志をモチーフにしたカードセットの1枚です。ということは…

Riding Red Hare / 赤兎馬 (2)(白)
ソーサリー
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受けるとともに馬術を得る。(それは、馬術を持たないクリーチャーによってはブロックされない。)

「赤兎馬」とは、三国演義に登場する有名な馬。一日に千里を駆け抜ける名馬であり、元は董卓が所有していたが呂布へ贈られ、呂布を破った曹操を通じて関羽の愛馬となる。

こちらもカード化されています。馬そのものではなく「赤兎馬に乗る行為」がカード化されています。

Swan Song / 白鳥の歌 (青)
インスタント
エンチャント呪文1つかインスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを対象とし、それを打ち消す。それのコントローラーは、飛行を持つ青の2/2の鳥(Bird)クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

ハクチョウ(白鳥、swan)とは、カモ科の7種の水鳥の総称。シベリアやオホーツク海沿岸で繁殖し、冬季は温暖な日本などへの渡りをおこない越冬する大型の渡り鳥である。

Argent Sphinx / 銀白のスフィンクス (2)(青)(青)
クリーチャー — スフィンクス(Sphinx)
飛行
金属術 ― (青):銀白のスフィンクスを追放する。次の終了ステップの開始時に、それをあなたのコントロール下で戦場に戻す。この能力は、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしている場合にのみ起動できる。
4/3

Argentとは
形容詞
1銀の.
2銀白の.

本来は単純な意味の言葉ですが…

アージェンタム/Argentumは、プレインズウォーカー・カーン/Karnが作り出した人工の次元。あらゆる物が金属でできており、全てが数学的に計算され尽くした完璧な秩序ある世界。ただし生物は存在しない。
その後メムナークがアージェンタムを作り変え、ミラディン/Mirrodinとする。

ミラディンの傷跡で収録されたカードなので、こちらともかけてあるのかも。

Fledgling Djinn / 青二才のジン (1)(黒)
クリーチャー — ジン(Djinn)
飛行
あなたのアップキープの開始時に、青二才のジンはあなたに1点のダメージを与える。
2/2

fledglingとは
形容詞
未経験の,駆け出しの.

駆け出しの、というのを「青二才」と訳す、昔のカードならではの意訳ですね。

1





カジュアルさんさん



  • 話題の動画をまとめよう