1. まとめトップ
  2. カラダ

夏太り経験者は4割以上…貼るだけ「絆創膏ダイエット」が良さそう

夏って思いのほか体重増加かになる人が増えるそうです。そんな中で、原因と簡単そうな「絆創膏ダイエット法」を紹介します。

更新日: 2016年08月01日

2549 お気に入り 266469 view
お気に入り追加

夏は他の季節と比べて、最も太りやすい時期!?

株式会社ネオマーケティングが全国の20歳~69歳の男女1000名を対象に行った調査

実は夏に太った経験があるという人は全体の約4割。女性に限ると半数近いことが判明。

「夏バテで体重が減ると思いきや、むしろ増えてしまった!」という人も多いかもしれません。

そもそも、なぜ?夏に太りやすいの…

「そうめんや冷やし中華などの冷たい麺類」や「アイスクリームやかき氷など冷たく甘いデザート」

アイスとか…おいしいじゃない?夏太り…したな…顔がパンパンマンだな…ふふ

「胃腸の機能」が強いか、弱いかに左右されるといわれていますが、つまり、もともと太り気味で「胃腸の機能」が強い人は夏太りするタイプ。

そんな中で、絆創膏ダイエットが注目されている!

ちなみに、なんで貼るだけで痩せるのか?

絆創膏をツボのある場所に貼りさえすれば、剥がれない限りずっとツボを刺激し続けることができます。

気が集まるツボを刺激することで、毒素を体の外に排出させ、むくみや肥満を解消するのが、絆創膏ダイエットの狙いです。

ばんそうこう粘着面の半分をツボの位置に当てて、正しい方向に向かってギュッと引っ張るように貼りつけるのが基本的な方法です。

では、どこに貼ればいいの?

場所は、おへその下へ指4本分下がったところにあります。

お腹にたまった脂肪を燃えやすくしたり、お腹まわりのむくみの解消などの効果が期待できる

矢印方向に引っ張りながら絆創膏を貼ってください。

足の内側にあるくるぶしから、指4本分上の場所にある、三陰交と呼ばれる所に、絆創膏を貼りましょう。

次に「血海」という場所に貼ります。「血海」は、膝の内側で、足を伸ばしたときにくぼみになる部分です。

この「絆創膏ダイエット」はネットでも話題になっています。

今日から絆創膏ダイエットやってみようとおもいます! 何キロやせるかな?

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう