1. まとめトップ

石から紙を作る【ストーンペーパー】週刊東洋経済「有望ベンチャー60社」掲載!「カンブリア宮殿」

カンブリア宮殿の放送開始が2006年。翌年スティーブ・ジョブズが発表したアイフォーンは、わずか10年で人々の暮らしを一変させた。一方、その間、世界が注目する若き起業家が日本にも現れていた。木と水を使わず石から紙を作る山﨑敦義だ。これからの10年で世界を変えうる驚異の新素材【ストーンペーパー】に迫る!

更新日: 2017年11月04日

toto-bigさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 7194 view
お気に入り追加

新素材!石から紙を作る【ストーンペーパー】とは?

原料に木材チップやケナフなどを一切使用せず、石灰石から抽出した無機鉱物粉末から作られたストーン紙です。だから、ストーンペーパー製造時には貴重な森林を伐採する必要がありません。また、製造時に水を使用しない為、排水がまったく出ず「水質汚染」につながらないのも特長です。環境に優しいストーンペーパーは、従来の”紙”と同様、様々な用途に使用できます。

石灰石。英語でLimestone。地球上にほぼ無尽蔵にあり、
人類が長く見過ごしてきたこの素材が大活躍する。そんな未来が、もう始まっています。

株式会社TBM 代表取締役社長 山﨑 敦義

ストーンペーパーの可能性

名前の通りストーンペーパーとは原料に木材チップやケナフなどを一切使用せず、
石灰石から抽出した無機鉱物粉末から作られます。

通常であれば大量に水を使用し木を伐採して製造する「紙」や、
石油から製造される「プラスチック・フィルム」の代替となる素材を製造する、
エコロジーで且つエコノミーな事業です。

日本は島国で海に囲まれていますので、水不足という言葉は聞きなれませんが、
世界的に見れば水資源の枯渇はかなり深刻な問題です。
1トンの紙を作ろうとすると100トンもの水を使うと言われ、
内陸の国では紙は大変貴重なものとなっています。
また原料の石灰石は世界中に豊富にあることはもちろん、
天然資源の乏しい日本で唯一100%自給可能な素材です。

新ストーンペーパー“LIMEX(ライメックス)

LIMEX(ライメックス)とは?

新ストーンペーパー“LIMEX(ライメックス)”
LIME(石灰石)+X(未知数とか化けるという意味がある文字)を合わせてLIMEX。

石灰石。英語でLimestone。地球上にほぼ無尽蔵にあり、
人類が長く見過ごしてきたこの素材が大活躍する。そんな未来が、もう始まっています。

地球は石の星でもある。ライメックスの原料である石灰石は埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。また世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。どこにでも豊富にある、決して貴重ではない資源だからこそ、未来を救える。私たちはそう考えています

紙を減らす石灰石

全世界の紙の消費量は、2030年に現在の約2倍になると予測されています。消費量の一部を、木を使わず、水を汚さずにつくるライメックスの紙に置き換えることで、地球環境の保護につながります。

木と見ずを守る石灰石

普通紙を1tつくるのに使用する樹木はおよそ20本。そして約100tもの水を必要とします。ライメックスなら石灰石約0.6t〜0.8t、ポリオレフィン樹脂(ポリプロピレンなど)約0.2tで、1tの紙をつくれます。木も水も全く使いません。さらにライメックスの紙は普通紙と比べ、リサイクル効率が高いのが特徴です。

週刊東洋経済「すごいベンチャー100」に掲載:有望ベンチャー60社リスト

7月16日発売の「週刊東洋経済」 すごいベンチャー100の特集で、
TBMがリストに入りました。
有望ベンチャー60社リスト、素材カテゴリーで掲載されております。

日経スペシャル カンブリア宮殿 テレビ東京

毎週木曜日よる10時~10時54分
テレビ東京系にて放送中
インタビュアー:村上龍、小池栄子

2016年8月4日放送
10年で世の中は変えられる!
素材に革命を起こす若きサムライたち

スパイバー代表執行役
関山 和秀(せきやま かずひで)
TBM社長
山﨑 敦義(やまさき のぶよし)

1





toto-bigさん

芸能エンタメニュース、ヘアスタイル、トレンドヘア、ヘアカラー、ファッション、コーディネート、浜辺美波、乃木坂46、Twitterで見つけた画像等をまとめています。