1. まとめトップ
  2. カラダ

食べないから太るんだって!お肉の食べ方のポイント

お肉って太るイメージがある…だから好きだけど、食べたいけど我慢しているという女性は多いのではないでしょうか?それなのになかなか痩せないから不思議ですよね。お肉の食べ方のポイントをまとめてみました。

更新日: 2017年02月08日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
141 お気に入り 69613 view
お気に入り追加

▼当たり前だけど、お肉って太るイメージがある。。。

肉=高カロリーなイメージ。

ついお肉を避けて、“ヘルシーなもの=痩せやすい”というイメージから野菜やカロリーの低いものを食べようとします

ダイエット中でも、おもいっきり肉が食べたい!
「でも、肉を食べたらダイエットにならないんじゃ・・・」

▼だから、好きだけど、食べたいけど我慢するんだっ!

ダイエット中だから控えなきゃだった( ;∀;) 今肉めっちゃ食べたいけど我慢してる...

お腹すいたよー餃子食べたいよー肉食べたいよーでもダイエットだよーお家帰ったらスイカ食べよ☺️

肉食べたいといいながらダイエット中のあたしはコンニャク食べるよ←

▼でも…それなのにどうして痩せないのだろう?

高カロリーの食事をしてるわけではないのに、なかなか痩せない。むしろ太ってる!

真剣に痩せたいから、お肉やお魚、ご飯はもちろん油モノだって控えていてサラダばっかり食べているのに全然痩せない

痩せたい人ほど肉を食べていない。
食べないから太る!食べないから痩せない!

ダイエットをしている人がお肉をまったく食べないでいると、
アミノ酸が不足して筋力が低下してきます。

▼肉は食べても大丈夫!

普段食べることが多い牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類は、とても栄養価が高い食べ物です。その上、わたしたちが太る主な原因とされる炭水化物を全く含んでいません。

▼消化する時間にも関係がありそう!

食べれば消化に多くのエネルギーを消費する。

なぜ肉類を避けると逆に太る可能性があるのかというと、ビタミンB群を摂ることが出来ないからです。脂肪や糖質の代謝に必要なビタミンB1とビタミンB2は豚肉に多く含まれています。

肉を食べると、腹持ちもいいので、甘いものが食べたい欲求が減ります。実際、肉を食べるようにしたら、自然と甘いものを食べたくなくなったという人は多い

▼肉は、筋肉の材料となるたんぱく質源。

肉は、筋肉の材料となるたんぱく質源。肉を摂ると筋肉がつきやすくなり、代謝アップにも繋がる。

肉の持つ栄養素、たんぱく質をギリシア語で言うとプロテイン。第一という意味。このことからもわかるように、筋肉や内臓の構成要素となるたんぱく質は、生命を維持する上でなくてはならない栄養素

一日のお肉摂取量は手の平にのるくらい
決まった量だけをコントロールしながら食べる分には過剰に心配する必要はありません。

▼野菜や薬味を「ちょい足し」して、消化をサポートしてあげて!

1 2





lulu0803さん