今年の1番人気は10ストロングタイタンか。鞍上川田騎手はこのレースで1番人気になるケースは多いもどれも惨敗で信頼度はなし。(1番人気なれば消し対象?)
 ただ馬は調子を上げており前走の降級戦マレーシアCは落鉄をしながらレコード勝ちをしており、夏の小倉コースでは3戦3勝と得意。あとは前走の反動、他馬と比較での55キロ、このレースの傾向にはまらないかどうか。

 相性のいい和田騎手に替わる13バンドワゴンは鳴尾記念以来の出走。
ハンデ54キロは恵まれた感じがしますので、好位からではなく2走前のような中団からの差しに期待か。

出典競馬を副業にしてがっつり稼ぐ会 [まぐまぐ!]

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハンデ重賞小倉記念 レース情報

ハンデ戦ながらまずまずの安定感を見せている上位人気。12年以降人気サイドの決着が増えており、前G1や重賞好走馬が揃えば人気サイドの決着の可能性が高くなっているようです。

このまとめを見る