1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

サッカー川島永嗣が仏1部メス移籍!新天地での活躍に期待の声が相次いでいる

サッカー日本代表GKの川島永嗣(かわしまえいじ)がサッカーフランス一部リーグのリーグ・アンに所属するFCメスへ移籍することが発表されました。川島は2010年に川崎Fからリールセに移籍、スタンダール・リエージュ、ダンディー・ユナイテッドを経て、フランスでの新たなリーグに挑みます。

更新日: 2016年08月27日

5 お気に入り 14237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

川島永嗣がフランス移籍へ!

サッカーのフランス1部リーグ、メスは1日、日本代表GK川島永嗣(33)を獲得したと発表した。

FCメスは昨季フランス2部で3位となり1部昇格を決めていた。川島とは1年契約を結ぶ。

「僕の夢」

川島は自身の公式サイトで「僕の夢でもあった欧州の五大リーグで日本人GKとしてプレーする、という夢に一歩近づいた。

昨季は約半年間、クラブが決まらない苦境を経験したが、今回は、予定より少し長引いたものの、フランス1部クラブへの加入が決まった。

数多くのクラブを渡り歩いています

川島は1983年生まれの33歳。2010年夏に川崎フロンターレからベルギーのリールセへ移籍。2年間プレーすると、2012年夏には同国内の上位クラブであるスタンダール・リエージュと3年契約を締結

2015年夏に契約満了に伴って同クラブを退団すると、同夏の移籍市場では移籍先が決まらず、2015年末にダンディー・ユナイテッドに入団することが発表。

川島選手の活躍に期待!

メスは13日のリーグアン開幕戦でリールと対戦する。

無所属状態が続いていた影響で一時は日本代表からも落選していた川島。6月のブルガリア戦で代表復帰を果たした同選手だが、フランスの地で完全復活となるのだろうか。

しかし、このような報道が

現在、メスのGK陣には20歳のトーマス・ディリオンと26歳のダビド・オーバーハオザーが所属しており、リーグドゥ(2部)を戦っていた昨季はディリオンが正GKを務めていた。

FCメスとは?

川島が契約したメスは、2015-16シーズンをフランス2部リーグドゥで戦い、3位になって昇格を決めたチーム。

1 2