1. まとめトップ

1から始める!コピック全358色を揃えたい!貧乏でもコツコツ努力で達成可能!

全358色をどかっと「大人買い」したいけど、約16万ぐらいの費用になります。また、なかなか全358色セットを取り扱っているお店も少ないようで…。お住まいによっては通販に頼らざる負えないことも…。結局1からコピックを買い揃えるなら、コツコツと集めるのが一番の近道!?そうして私は全色を揃えられました!

更新日: 2017年03月15日

16 お気に入り 58193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

全358色をどうやって揃えたらいいの?

全358色をどかっと「大人買い」したいけど、そもそも全358色セット販売があまりありません。
Amazonなどでも、一部のセット販売なら扱っていますが、全358色揃えるには…。

●72色セット(A+B+C+D)+12色セット(EX-1+EX-2+EX-3+EX-4+EX-5+EX-6)

または

●144色セット+72色セット(C+D+E)

で、全色(358色)となるカラーが揃います。

一言に「コピック」といっても結構種類がある!?どれがいいの?

イラストを描くのに最適で、人気なのは「コピックスケッチ」または「コピックチャオ」!
描く部分に肝心な‟ペン先(ニブ)”だけを見れば、この2つは同じものです!
でも「コピックチャオ」の方がちょっと安い!

「コピックスケッチ」と「コピックチャオ」の違いは?

【コピックスケッチ】
・インク容量3cc
・キャップにもカラーナンバーが書いてある
・エアブラシを使える
・楕円軸

【コピックチャオ】
・インク容量2.5cc
・側面だけにカラーナンバーが書いてある
・エアブラシが使えない
・丸軸

全色を揃えるコツ!初心者ならではの集め方!

【コツ1】
スケッチとチャオで同じ色なら、安いチャオの方を購入する!
 インクの量が違うといっても、そんなに変わりません!
 どちらも、補充することが可能なので、同色ならチャオの購入がおすすめ!

【コツ2】
楕円軸と丸軸にこだわらない!
 よほどの神経質でもない限り、持ちやすさに圧倒的に違うということはない!
 チャオを優先的に集めよう!

【コツ3】
スケッチは、スケッチでしかない色の場合のみ、スケッチを選択する!

★コツまとめ★

初心者として、コピックを始めるならば、
まず、チャオをメインに集めていくのがオススメです!
なんたって、安い!
そして、自分が描くイラストでもっとも使いやすそうな「色」から、
少しづつ入手するのがコツです!

★使ってみてからでも遅くない話★

実際に使ってみると、段々自分がよく使う色がわかるようになります。
沢山使用するペンは、「コピック バリオスインク」を別途購入することで、
スケッチ・チャオ共に、インクの補充ができます。

●この補充回数が多くなるなら、チャオからスケッチに乗り換えてもOK!

※チャオは、エアブラシが使えないので、チャオでしか持ってない色で、
 エアブラシを使いたくなった時に、チャオからスケッチに乗り換える必要もありますが、
 スケッチの方が圧倒的に色数が多いので、本当にこだわる色を見つけてから、
 乗り換えるでも遅くはありません!

また、ペン先のことを「ニブ」といいますが、
これも使用頻度によっては傷んでしまいます。
けれど、「ニブ」だけ交換するのも簡単!

●「ニブ」は別売りで購入が可能!

使い続けているとインクの補充は必須!

充填用ブースターを使わないでインクを補充する方法。

@eatcookie3 なかなか(ฅ´ω`ฅ) コピック100本ほど持ってても足りないなぁと思うのです…欲しい色がないのでやっぱり全色買わないと気が済まないそんなお金も置く場所もないのですが〜画材屋に住みたいです〜 pic.twitter.com/xJK9jfYUYK

全80色?コピックに比べて揃えやすいな!全色セット買っちゃお(ポチ) 数秒後 この間水彩色鉛筆買ったばかりなのに……まぁいいか

コピック30周年か! 宝くじ当たったら全種類全色揃えるから

1 2