1. まとめトップ

!(⦿_⦿;)「ヒマラヤ杉」は杉ではないらしい…

よくは知らないまでも、一度は聞いた事がある「ヒマラヤ杉」という名前。すっごいスギ花粉を撒き散らしそうな錚々たる名前ですよね!どんな杉かと思いきや…!?

更新日: 2016年08月02日

1 お気に入り 1473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Nothingnessさん

「ヒマラヤ杉」はどこに分布しているのか?

ヒマラヤ山脈西部や地中海地方に分布し、ヒマラヤでは標高1,500から3,200m、地中海では1,000から2,200mに自生している。

ヒマラヤはこんな所!

「ヒマラヤ杉」の特徴は?

高さは40-50m(時には60m)にもなり、ひび割れた表皮からスパイス香のする濃厚な樹液を出す。新芽は2枚の葉からなり、長い葉が枝を支える役割を果たし、短い葉が葉の大部分を担う。葉は針状の常緑性で8-60mmの長さで枝に対しらせん状についている。

特徴:樹形は円錐形、樹皮は灰褐色で鱗片状に剥がれる。
葉は2.5~5cmの針状で、短枝に束生、長枝に互生する。球果は6~13m
適地:土質は選ばないが、適潤な肥沃地でよく育つ
性質:生長は早い。刈込みに耐え、耐寒力も強いが、風に弱い
用途:主本の他、円筒状や玉散らし状に刈り込んで、建物の周囲や植込みの外周に列植。また、生垣にも用いられる

「ヒマラヤ杉」はこんな姿をしています!

学名Cedrus deodara
別名ヒマラヤシーダー
分類マツ科ヒマラヤスギ属 (常緑高木)
原産・分布ヒマラヤ北西部~アフガニスタン東部原産 (明治12年頃渡来)
神奈川県自生は無い。庭木、公園樹などの植採は多い。
用途庭木、公園・街路樹、建築・土木・器具材

そうなんです!バレちゃいましたね!
「ヒマラヤ杉」は「松」の仲間なんです!
びっくりですね!

松なのになんで「ヒマラヤ杉」なの?

twitterでは、結構皆さんご存知の様です。

2016年7月27日(水) 四街道の中央公園に立派なヒマラヤ杉がありました✨ ヒマラヤ杉は杉という名が付いていますが、実は松の仲間、マツ科なのですよ☆ なので松ぼっくりも生ります。 pic.twitter.com/fLuqTkCNEs

トリビアNo.696 「ヒマラヤ杉」は杉ではなく「松」 ヒマラヤスギの球果はおよそ10cm程度でマツ科に分類されるため、マツということになります。

カモシカは鹿ではなくて、牛の仲間。ヒマラヤ杉は杉ではなくて、松の仲間。

1