1. まとめトップ

行列のふなっしー大好き弁護士が窮地!?大渕愛子弁護士が依頼人から着手金を不当受領

『行列のできる法律相談所』出演している大渕愛子弁護士が依頼人から着手金を不当に受け取ったとし2日に東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けたことが明らかになった。

更新日: 2016年08月03日

0 お気に入り 6732 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abanakbさん

▼『行列のできる法律相談所』に出演の弁護士・大渕愛子

中央大学出身
アムール法律事務所代表弁護士

2011年11月から日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に住田裕子の後任としてレギュラー出演。

▼ふなっしーの大ファンとしても知られている

出典goppi.net

部屋までふなっしーだらけの様子が以前テレビで紹介されていた。

なんと愛車もふなっしー仕様!?
子供の誕生をきっかけに現在は別の車に買い替えたそう。

▼2014年には俳優の金山一彦さんとの結婚で話題になったが・・・

2014年8月には俳優の金山一彦さん(48)との結婚を発表したことでも話題になった。15年3月、第1子となる男児を出産。16年7月には、第2子妊娠5か月であることを明らかにした。

▼まさかの不祥事!?一体何が・・・

東京弁護士会によると、大渕弁護士は2010年10月に女性から養育費請求の依頼をされた。その後、女性が法テラスの代理援助制度を利用。

日本司法支援センターの愛称で、「相談者のもやもやした心に法で光を照らす」という意味が込められている。
全国110カ所に事務所があり、面談のほか、サポートダイヤルやメールでの相談も無料で受け付けている。

法テラスの制度を利用した依頼人から直接、弁護士が報酬を受け取ることはできないが、大渕弁護士は法テラスが支払った金額のほかに、引き受けた際に約束した着手金の不足分や5カ月分の顧問料として女性から17万8500円を受領していた。

法テラスのルールでは、弁護士は依頼人から別途金銭を受け取れないことになっているが、大渕弁護士は着手金の残金などの名目で、依頼女性から計17万8500円を受け取ったという。

▼大渕弁護士は会見を開き謝罪した

依頼人から不当に着手金を受け取ったとして、東京弁護士会から業務停止1か月の懲戒処分を受けた弁護士でタレントの大渕愛子氏(38)が2日夜、都内のホテルで緊急会見を開いた。

処分については「不服は無い。弁護士という職業上、信頼性は大切」などと述べた。原因について「私の法テラスに関する認識不足がすべて」と反省した。

また、懲戒処分中のタレント活動については「タレントとしても弁護士であることを前提に出させていただいているので、この1か月は弁護士としての出演は控えさせていただく。すでに収録しているものも関係者に検討していただく」と明言。

▼この件に対し橋下徹氏は「業務停止は不当」と主張

同じ事務所に所属する前大阪市長の橋下徹弁護士は「不当だ」との見解を示し、異議申し立てをするようにすすめたという。

橋下氏は大渕弁護士の所属事務所である「タイタン」の顧問弁護士を務めている。

▼復帰後がやばい!?信頼ガタ落ちとの声も

行列~では“最強弁護士軍団”の一人として出演しているが・・・

「これは終わったわ。弁護士としての信頼ががた落ち」
「この人たちは最強弁護士軍団ではないことが証明されたわけですね」
「もう誰も依頼しないだろ」

人気番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)でもおなじみの弁護士とあり、ネット上ではショックの声が上がるとともに、「弁護士としての信頼がガタ落ち」などと厳しい声も目立つ。

1 2