1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

セクシーすぎる…長澤まさみが「キャバレー」でミュージカル初挑戦!

女優の長澤まさみさんが来年1月から上演される「キャバレー」でミュージカルに初挑戦!早速、ネットからは期待の声があがっています。

更新日: 2016年08月03日

100madさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 237987 view
お気に入り追加

ドラマ・映画などで幅広く活躍し、別格の存在感を放つ

今や日本を代表する女優として、ドラマや映画など幅広い活動で注目を集めている

26日公開の劇場版アニメ「君の名は。」で声優として出演

本作は、山深い田舎町に暮らす女子高校生・宮水三葉と、東京に住む男子高校生・立花瀧の恋と奇跡を描く青春劇。

長澤まさみは、主人公・瀧が密かに想いを寄せるバイト先の先輩・奥寺ミキを演じる。

最近では、こんなオフショットも話題に!

この写真は4月に公開された大泉洋主演映画『アイアムアヒーロー』の、撮影でのオフショット。

恐ろしいビジュアルに満面の笑顔というシュールな写真に対し、「笑顔がかわいい」と絶賛する声があがっている。

そんな長澤まさみが「キャバレー」でミュージカルに初挑戦!

長澤まさみ(29)が、来年1月に開幕する名作「キャバレー」に主演し、ミュージカルに初挑戦する

長澤はこれまで、舞台「クレイジーハニー」「紫式部ダイアリー」などで存在感を見せてきたが、ミュージカルは初めて。

ナチス政権が台頭しつつある抑圧された時代に、毎夜、場末のキャバレーで妖艶なショーを繰り広げる歌姫サリーに変身する。

歌と踊りに完成度が求められ、エロチックで大胆ながら内面は繊細という難役。

露出度満点の衣装で男心を惑わすダンスも予定されているとのこと。

サリーが恋に落ちる作家志望のクリフを小池徹平(30)、キャバレーのMCを石丸幹二(50)が演じる。

「また一つ、女優として新たな一歩を踏み出してみたく、挑戦することにしました」と心境をつづった。

メインで歌う曲は5曲あり、現在は時間を見つけてはボイストレーニングに通っている。

「キャバレー」とは?

「キャバレー」は1966年、米ブロードウェーで初演され、ライザ・ミネリ主演の映画がアカデミー賞で8部門を制した作品。

ナチスが台頭し始めたドイツ・ベルリンのキャバレー「キット・カット・クラブ」を舞台に、サリーと米国人作家クリフの恋の行方が描かれる。

10年ぶりに同作を演出する松尾スズキも期待

1 2





100madさん

このまとめに参加する