1. まとめトップ
  2. 雑学

会話が途切れて沈黙が怖い!沈黙恐怖症を改善する方法

会話と会話の間に訪れる沈黙。家族や親友など近しい間柄なら沈黙も怖くないと感じますが仕事関係、学校関係、顔見知り程度の人や自分の事をコミュ障、人見知りと自覚がある人なら他人との会話で訪れる沈黙って怖いですよね。早く打破しようと色々考えてしまいますがその必要はなし!沈黙が怖くなくなる方法を紹介

更新日: 2016年08月05日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
216 お気に入り 54614 view
お気に入り追加

▼あ~、人との会話で沈黙が怖い・・・

明日の三者面談は成績にどうこう言われるのも怖いけど1番怖いのは沈黙。担任沈黙多すぎ。

美容院がこわいってまわってきたけど、彼氏の友達の美容師さんがまさにそれで、会話に困っちゃってうへへ〜って笑ってごまかしてたら「あっ!怖いよな!こわいよな!!!!ごめんな!!!!!!でもなんか、黙るの怖いねん!仕事柄、黙ると逃げられる感じあるやん?!?!」って言ってたのを思い出した

美容師さんでも怖いんだ・・・

▼実は沈黙恐怖症というのがあるらしい

よく知った人や家族なら沈黙も怖くないけど、よく知らない人や初めて会った人、知って入るけど話しなれていない人などと話している時に不意に訪れる沈黙が怖い・・・そう感じた事はありませんか?

上手な切り返しが出来ずに起こる「沈黙」は、誰もが避けたい瞬間

人と話している時に沈黙の時間があると耐えられないということで悩んでいる人も多いと思いますが、これは沈黙恐怖と言われる、社会恐怖の一つの症状

親しい間柄であれば、一緒にいて沈黙の時間があっても、それほど、ソワソワしたりしないものですが、他人、特に会社の上司や同年代の異性など、自分にとって影響が大きいと思われる相手と一緒にいる時に沈黙の時間が訪れると、その場にいることが辛くなってしまう

▼沈黙が怖い・・・という人の心理とは?

個人的にも沈黙ってなんか家族以外は居心地悪くて、何か話さないと・・・って思ってしまうんですが、そもそも怖いと感じてしまうのは「沈黙」を悪いものと捉えているからなんだとか。

トークはラリーのように続けなければならず、自分が止めてしまってはいけないように感じていませんか?

「沈黙は良くないものだ」と考えてしまっているので、沈黙の場が訪れると、どうにか雰囲気を和ませようと、言葉を発したりしてしまう

周りの目を気にしていることです。会話が続かないと相手にどう思われるのか…勝手に心配しすぎてしまうために怖いと感じる

会話が続けられない自分が無能に感じてしまい、そこから焦りや自分を責める心、時にはフォローしてくれない相手への敵意が生まれてしまいます

▼これで大丈夫!沈黙が怖い時の対策

□会話の中の沈黙を消す事は不可能!

誰との会話の中でも訪れる沈黙。それは絶対どの人との会話の中でも起きる事なのでとめようとする事、起こらないようにする事というのは不可能。

雑談の中で多くの皆さんが抱いている恐怖、「会話が途切れたときの気まずい沈黙」ですが、これを完全になくすことは不可能

沈黙が怖くて無理して“沈黙の特攻隊長”になろうとすると、あまりうまくいかず、逆に場が白けてしまうこともあります。沈黙をどうにかしようとすると、“失言”にも繋がりやすく、発言しても損こそすれ、得はしにくい

気まずいと判断を下すのは、あなた自身です。会話がとぎれたことで自分を決して責めたりしないでください。もちろん相手を責めてもいけません。沈黙は当たり前。呼吸のように吐く息があれば吸う息がある。会話と沈黙はセット

□焦ってしまう心は、相手にもプレッシャーを与えてしまう

こちら側がパニックになって焦って会話を探している雰囲気というのは相手にも伝わってしまうみたいです。そんな雰囲気を出してしまったらいい感じで話を繋ぐ事って難しいですよね

必死な気持ちは相手に伝わってしまいます。相手に対してもプレッシャーを与えて、より気まずくなってしまいます。

沈黙が訪れたら、そっと微笑む顔をして、時間を待ってみる。そうすれば、相手や周囲に気まずい思いをさせることはおそらくないはず

□沈黙は会話と会話の間にある「休憩時間」と考える

ふと途切れてしまっても、コーヒーに口を付ける機会、外の景色や周りを観察する時間と思ったほうがいいみたいです。そうする事で、会話の糸口が何かまた見つかるかも。

ちょっと沈黙を休憩だと捉えて、少し沈黙を楽しむのもいいかもしれません

楽しく盛り上がったら、皆がふと一息いれる時間も必要なはず。相手が黙ってしまっても、特に表情が曇ったりしていないのであれば、無理して喋らなくても、居心地よく感じている

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています