1. まとめトップ

アトラス初の看板作品!懐かしのメガテン「真・女神転生」がPCゲーム化!

ATLUSの女神転生シリーズの人気作品「真・女神転生」が、パソコンで無料遊べるフリーゲームになった!メガテンファンにはたまらない、RPGツクールで完全再現された驚きの作品を紹介します!

更新日: 2017年02月09日

km0909さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 31405 view
お気に入り追加

90年代、神と悪魔が混在する世界をテーマにしたRPGが存在した。

1992年10月30日発売
スーパーファミコン用ソフト
発売元:ATLUS(アトラス)

舞台は199X年の東京で、ゲーム発売当時(1992年)における近未来という設定。吉祥寺のアーケード街や病院、エコービル(後の京王吉祥寺駅ビル)といった1990年代の現代日本をモデルにしており、西洋ファンタジー風の世界観が主流を占めていた当時の家庭用ゲームRPG市場の中においては斬新なものであった。

といった異色のRPGは大ヒットし、様々なプラットフォームに移植された。そして、この人気ソフトが何と!RPGツクールVXで完全再現され、さらにパワーアップして、PC用のフリーゲームになりました!

本作の概要

タイトルは「RPGツクールVX版 真・女神転生1」。制作ツールは、RPGツクールVX。ほぼ原作の完全再現といってよく、当時の雰囲気をそのままに、メニューやテキストは見やすくアレンジ。さらに、オリジナルシステム・ストーリーが追加された。標準プレイ時間は20時間程度。著作者は不明。作品の登録場所は、専用のまとめwiki(ページ下部)。

※本作は、二次創作の同人ゲーム作品です。
This is free video game of Shin Megami Tensei.

ゲーム紹介

メニュー選択画面以外は、原作とほぼ同じデザイン。起動直後から始まるデモシーンも、バッチリ再現している。

悪夢が起きる前の、ささやかな平和のひととき。グラフィックは、原作の雰囲気そのまま。テキスト欄は、VX仕様で読みやすくなった。

上空から見下ろした、地図のような光景。アーケード街や鉄道・民家が立ち並ぶ、都会の雰囲気も原作そのまま。緑色のユニットで移動する。

おなじみの3Dダンジョン。オートマッピングが標準搭載で安心。パーティは最大6人制。ストーリーで仲間になる人間系と、雑魚戦で仲間になる悪魔系で組む。

悪魔の出現は原則1種のみで、最大8体まで。雑魚敵である悪魔とは、戦うだけでなく会話が出来る。うまく交渉できれば、アイテムをくれたり仲間になってくれたりする。

仲間の悪魔同士を、邪教の館で合体できる。合体すると、より強力な悪魔を作成することが出来る。他に特定の剣と悪魔を合体させて、強力な武器を生み出すことも出来る。

戦闘で遭遇・仲間にしたり、合体で作成した悪魔が登録される。300種以上の悪魔が存在するので、すべてを埋めるのは大変。それだけにやり込み甲斐のある要素。

行動の選択によって、ストーリーが分岐する。それによってパーティの属性が変わるため、仲間にできる人間や悪魔も変化する。そのため、マルチエンディングとなっている。

オリジナル要素がたくさん!

原作では中盤までのダンジョンは一本道だった。本作ではルートが増えたので、天界や魔界など原作にはないダンジョンが追加された。

原作に登場しない悪魔を仲間にできる。さらにレベルアップが可能になり、スキルを自由に追加できるようになった。専用のスキルショップが存在する。

原作では同行できるヒロインは一人だった。本作では、さらにヒロインが追加され、どの属性でもそれぞれのヒロインと同行できるようになった。苦難の道も、ヒロインがいれば勇気百倍。

原作にあった3属性のルートの他に、ヒロインを拒否する孤独ルート、連れておきながら終盤裏切るルートなどが追加された。ルートによっては、ヒロインと戦わざるを得ないシーンも。

終盤に出てくる、オリジナル施設。有料だが、普段は出現しないLIGHT悪魔などとも戦える。出現悪魔はレベル別に調節でき、仲間にすることも可能。回復の泉や、邪教の館も併設されている便利な施設。

プレイ動画

反響のコメント

これすごく気になって調べたらRPGツクールらしいですね^^;完成度がヤバイw

ダウンロード

パワーアップした、真・女神転生を遊びつくそう!

1 2





フリーゲームのRPGや紹介サイトなどをまとめています。面白いフリゲ探しの参考になればと思います。お気に入りに入れていただけるとうれしいです。ツイートやブックマークボタン、まとめへのリンクも大歓迎です。