1. まとめトップ
  2. カラダ

神経ヤラれるって。。スマホに潜む害悪が怖い

スマホって考えてみるとデメリットだらけ...

更新日: 2016年08月03日

loomloomさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
148 お気に入り 127905 view
お気に入り追加

起きたばかりなのに疲れちゃう

起き抜けのメールチェックは、ストレスを抱えて1日をスタートさせることになり、追いつめられる可能性が大

医学部の教授いわく、朝からストレスのかかる行動をすると、その行動から解放されても、ストレスは続いてしまうのだそう

早朝から刺激の強い液晶画面を見るとまばたきの数が減り、疲労が溜まってしまう

ブルーライトはヒトの可視光線で最もエネルギーが強いといわれ、目の表面の角膜や水晶体で吸収されず、奥の網膜まで達してしまう

朝起きてTwitterチェックしてたら寝ぼけててスマホ滑らせて、顔にスマホを落としたアホは私だおはようございます鼻痛い……

寝ぼけているからこんな事もあり得る!

スマホを見る姿勢もストレスの原因に...

スマホ首とは反復性ストレス障害のこと

※繰り返し同じ動作を行うことによって起こる障害

スマホを見下ろしている姿勢は首の筋肉に大きな負担を与えます。頚椎・神経・椎間板を圧迫するので首を中心とした症状がおこります

首が前に出て下を向いていると、気持ちが沈みがちになってストレスがたまり、身体全体に悪影響を及ぼしてしまいます

最悪の場合、症状が悪化して鬱になる人も

背中はお尻よりも後ろにさがり、巻き肩、猫背になるので、胸(食道や呼吸器)や胃を圧迫し、いっけん首とは関係のないさまざまな不調や失調症をおこします

そんなところにも影響が出てたんだ...

さらにスマートフォンやノートパソコンを使うときの姿勢の悪さが、肩こりや腰痛を引き起こす原因になる

夜のスマホは肥満の元...

スマホやテレビから放たれるブルーライトを浴びてしまうと、メラトニンの分泌が抑制され、眠りが阻害されてしまう

夜になってもスマホからのブルーライトを受け続けていると、脳は昼の活動時と勘違いして、交感神経が活発になって緊張状態が続きます

昼と夜を勘違いしちゃうんだね

いつまでも交感神経が活溌だと、血行不良になり体が冷えてしまうのです。とりわけ、目のまわりは副交感神経を働かせる重要な役割があるので、夜遅くまで目を使い過ぎていては冷えを悪化させます

これは睡眠の質が変わることで食事や運動などの生活習慣の乱れを引き起こし、食欲ホルモンの乱れやストレスホルモンの増加につながるためと考えられています

「寝る前スマホ」って本当に怖いね...

「ほどほどスマホ」を心がけよう

最低限のメールチェックだけにする、画面の明るさを暗めに設定するなどの工夫を心がけてください

画面の明るさを落とすだけでブルーライトは違ってくる!

1 2





loomloomさん

始めてみました、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう