1. まとめトップ

「24時間テレビ」×「バリバラ」が障害をめぐって凄い問題提起か?

夏の風物詩とも言える「24時間テレビ39 愛は地球を救う」が8月27、28日に放送されますが、NHK「バリバラ」が「24時間テレビ」に問題提起するかのようなテーマが話題になっています。

更新日: 2016年08月03日

0 お気に入り 10325 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NHK「バリバラ」が日テレ「24時間」に問題提起!?

2016年8月28日の放送内容が、インターネット上で「日本テレビに対する挑戦状だ」などと話題を呼んでいる。

日テレ系のチャリティー番組「24時間テレビ『愛は地球を救う』」の裏番組として生放送するためだ。

「24時間テレビ39 愛は地球を救う」が放送されるのは8月27、28日

「盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜」の放送、スマートフォンを使ったチャリティー企画などが発表されています。

「24時間テレビ」は生放送のチャリティー番組であり、番組内容も例年、障害者や難病患者にスポットを当てるような企画が多い。

だが8月28日の放送のNHK Eテレで「バリバラ」は…

「障害者を描くのに感動は必須か?」「チャリティー以外の番組に障害者が出演する方法は?」などのテーマで討論する生放送が行われる

こうした放送内容をめぐっては、障害者団体からも「同じ疑問は私達も抱いていた」として、「どう取り上げるのかとても興味深い」との声が

放送時間帯が一致しているのは、たまたまなのか、それとも意図したものなのか......。まるで「バリバラ」が「24時間テレビ」に問題提起するような企画内容

そもそも障害者団体は「24時間テレビ」をどうみているの?

一方で、バリバラに対しては「障害者の『生の姿』を取り上げているため、一般の人には刺激が強いかもしれないが、障害のある当事者としては見ていて面白い」などと好意的な声が目立ったという。

この「24時間テレビのバリバラ問題」はネットでも話題に

【放送予定】8月28日のバリバラは生放送!テーマは「検証!障害者×感動」の方程式。「なぜ世の中には、感動・頑張る障害者像があふれるのか?」Twitterで視聴者ともつながり大討論! #baribara

日テレの24時間テレビのフィナーレの真裏で、バリバラが「障害者を描くのに感動は必要か?」を特集するの、最高に攻めてるな。

障害者描くには感動が必要なのか? 日テレ「24時間」にNHK「バリバラ」が挑戦状。・・マジですか!

バリバラとハートネットはNHKで1番いい番組だと思うな〜

1年に1度だけ、障害のある人を集めては何かをやらせてキラキラした映像で飾り立てる24時間TVと、 毎週、日々を生きてる障害のある人のリアルを取り上げてるバリバラ。 どっちのほうが障害への理解に貢献してるか明らかだよね。

一方でこんな声も…

さすがバリバラ笑。 否定じゃなくて、物事を見る角度を増やしてくれるものって大切ですね。 チャラン・ポ・ランタンがオープニングテーマを担当してる番組です。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-…

#baribara この番組のすごいところは障害は個性だと受け止めて生きてる強い人たちの姿を見せてくれること 辛いことがあった時に見ると、どんな人だって普通に生きてる。無理して頑張る必要なんてないんだなーって気付かされるよ 発達障害かもって悩んでるなら見て 精神科通いの人も見て

そんな「バリバラ」とは?

1 2