1年に1度だけ、障害のある人を集めては何かをやらせてキラキラした映像で飾り立てる24時間TVと、 毎週、日々を生きてる障害のある人のリアルを取り上げてるバリバラ。 どっちのほうが障害への理解に貢献してるか明らかだよね。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「24時間テレビ」×「バリバラ」が障害をめぐって凄い問題提起か?

夏の風物詩とも言える「24時間テレビ39 愛は地球を救う」が8月27、28日に放送されますが、NHK「バリバラ」が「24時間テレビ」に問題提起するかのようなテーマが話題になっています。

このまとめを見る