1. まとめトップ

実りの秋♡目でも楽しめるお土産にもオススメなお菓子まとめ

秋になると沢山の実がなってとってもおいしいお菓子が沢山出できます♡お土産にも喜ばれるお菓子をまとめます♪

更新日: 2016年11月02日

3 お気に入り 4404 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.nさん

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康など天下人に愛された有名な干柿を使用した希少な柿羊羹は、干し柿の種を除いてジャム状にし、砂糖と寒天を煮詰めたものを混ぜ合わせており、柿本来の味わいが楽しめます。柿の甘味が増す竹の容器に入っており、日持ちもよく、粋な秋の和菓子の手土産や贈答にもおすすめ♡

栗の中に栗が入ったこちらも栗づくしのスイーツ。栗の形に整えられたやわらかな栗餡の中からのぞく大粒の栗。まわりの餡の柔らかさと中のほくほくとした食感のバランスがよく、栗の甘みが口いっぱいに広がります♪https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26007331/

宝暦5年 酒屋に端を発する菓子屋「小布施堂」(おぶせどう)は栗鹿ノ子でも有名。丁寧に煮詰められた栗の渋皮煮入りの「栗むし」は、甘さ控え目の栗餡ともっちりとした食感、栗の自然な甘みが絶妙。老舗の手掛ける栗菓子は、信州長野のお土産や、秋の手土産にもおすすめです♪
http://www.obusedo.com/shopping/detail/kurimushi.html

大阪の有名店モモヤの栗大福はとっても贅沢な味わい。熊本産の和栗をまるごと一粒使い、その周りを栗あんで包む今までにない味わいです。他にも栗蒸し羊かんや、栗ぱい、スイートポテトなどがあり、商品によってはお取り寄せも出来ます♡
https://momoya-osaka.co.jp/news/detail/29

カロリーを気にする人の間で“奇跡の糖”としても話題の「希少糖」をはじめとする厳選素材で作られており、蜜芋の優しい甘みとレモン黒蜜の爽やかな酸味がじんわりと口に広がります。お呼ばれのときのおもたせにも喜ばれそうな一品♪
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13046646/

銀座かずやが、東京都多摩地区で収穫された「ゆず」(青梅市の澤井ゆずが中心)を使い「最中」をつくりました。東京都多摩地区産のゆず」は希少性が高く量が限られております。原料の「ゆず」の状態・収穫量の都合より、商品価格に多少の変動もありますのでご確認を☆http://www.ginzakazuya.com/products.html

ひと口サイズの大学芋は食感を楽しんでもらえるよう瞬間冷凍されており、食べる分だけ取り出して自然解凍でいただきます。解凍時間よって味わいも変わってくるのがおもしろいスイーツ。ストレートにさつまいも本来の味が楽しめるため、お芋好きの方にはぴったり♡
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13056074/dtlrvwlst/

太陽の光をたっぷり浴びて育った柚子の皮と果肉を、柔らかく煮て薄い板状にのばし、乾燥させた愛らしいお菓子。口に運べば、ふんわり柚子の香りが広がり、品のいい甘みと爽やかな苦みが一つになる。30年前から柚子の栽培を始めた「押方果樹園」で、一つ一つ丁寧に手作りする自慢の品♪
http://www.con-quest.tv/009/06.php

羊羹とドライフルーツという組み合わせが新しいドライフルーツの羊羹は、北海道産の小豆や沖縄県西表島で育てられた風味豊かな黒糖など、厳選素材がまるで美しいテリーヌのようにみごとに調和。滑らかな餡の舌触りに切っても美しいビジュアルで、パンに乗せて食べても相性抜群です♡
http://wagashi-asobi.com/

大粒で柔らかい能登栗を、しっとりとした生地にたっぷりと入れた秋ならではのおいしさ。甘さを控えたクリームとの相性も良いロールケーキ♪
http://www.kagaya-onlineshop.com/shopdetail/007003000009/

風味豊かな干し柿のなかに、ゆずの皮、くるみの実、あんず、干しぶどう、栗などを芯にし、堅く巻いた自然派の創作和菓子♡
http://www.kakiekubo.com/?page_id=225

昭和2年創業 「若菜屋・わかなや」の焼き栗きんとんは、1日に1万個以上も売り上げたこともあるという有名な京都の栗きんとん。表面に焼き目を付けた香ばしい栗きんとんは、なめらかな舌触りの白あんの甘みが広がり、和栗の上品な甘みと香ばしい旨味とが混じり合います。ほくほくとした優しい食感の秋の京都名物は、京都の秋の手土産やお土産、お茶うけにも人気があります。http://www.wakanaya.co.jp/WakanayaFiles/pages/main.html

誰が食べても納得の舟和の芋ようかん。調味料は最低限で、素材そのものを生かした贅沢な一品です。食べ方は様々で、オーブンで焼いたり、バターやアイスなどをのせて食べたりと、いろんな味を楽しむことが出来ます。ご家族への手土産に最適です♪
http://funawa.jp/shop/item_list?category_id=66263

法連坊柿で作った干し柿に、渋皮のついた甘さ控え目の栗餡をたっぷり詰めたお菓子は、甘みの中に干し柿のわずかな渋みが広がり絶妙です♡
http://a-kaki.com/

すきとおるこはく羹の中に、あざやかな紅葉をちらして。
かさなる秋の色を和菓子にいたしました、雅な意匠羊羹でございます。こはくと小倉羹製。http://www.turuya.co.jp/kisetsu/

古くは1800年代から南信州地方で栽培されていたブランド柿である「市田柿」。江戸時代には将軍歯固めの菓子として市田柿の干し柿が使われており、皇族に献上されることもあるなど由緒ある柿として知られています。そんな市田柿を現代風にアレンジしたのが「市田柿ミルフィーユ」
http://www.matsuzawa.gr.jp/ichidagaki/

さつまいもの中でも甘みの高い安納芋のスイートポテトを、ベルギー産チョコで包んだお洒落なお菓子です。色とりどりで一口サイズのトリュフはグルメ女子に大人気の手土産です♡
http://www.cerise-sweets.com/

定番のきんつばをはじめ、えんどう豆の風味が香るうぐいすや、能登栗を贅沢に使用した毬栗など、素材にこだわりうっすら薄焼きの皮としっとりとした餡の食感と上品な甘み。ご年配の方にも喜ばれる信頼のお味は、秋の手土産やギフト、贈答にもおすすめ♡
http://www.kintuba.co.jp/main.html

リンゴ1個を丸ごとパイに包んで焼き上げた、インパクト大のお菓子。シャキッとした歯ごたえとリンゴ本来の甘さが味わえます。青森産りんご「ふじ」の甘酸っぱさを存分に味わえる青森でも有名なお土産♡
http://item.rakuten.co.jp/ragu-shop/c/0000000101/

土づくりからこだわった市田柿を丸ごと一つ使い、干し柿の中に栗きんとんを入れた贅沢な冬季限定の和菓子です。
天日で熟成した市田柿の中から、大きさ、形ともに最も優れたものだけを厳選して使用しています。
甘すぎず洗練された味わいは、ご贈答用としても喜ばれる逸品です♪
http://www.umai-mon.com/user/scripts/p_product.php?product_id=16983

栗と砂糖だけで煉り上げた伝統の栗あんは、創業当時の200年前から変わらぬ製法でつくられる店の自信作。これに栗の実を加え、栗との相性を考えた皮で挟んだどらやきは、まさに栗づくし♪
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000043/

お店を代表する「栗きんとん」は、栗の自然の甘みとわずかな砂糖だけを使用しています。
1個の栗きんとんに5個近くもの栗を使用。栗の粒の食感も絶妙で、自然で素朴な栗の風味と深いコク、優しい甘みが味わえます。毎年9月からの発売を心待ちにしているファンも多い逸品です☆
https://www.suya-honke.co.jp/

本葛粉を使ったなめらかな衣で栗きんとんを包み込んだもの。
栗本来の風味と、もっちりとした食感がたまらない一品。常温のままでも十分だが、冷蔵庫で冷やすとより一層おいしくいただけます♡
http://syogetsudo.jp/

厳選された卵黄と白あんをほどよく練り合わせた風味豊かな「黄味羽二重時雨餡(きみはぶたえしぐれあん)」の中には上質の小豆あんと一粒栗が詰まっていて、手に取るとずっしりとした重みを感じる。口の中でサラリと溶ける風雅な甘さと大粒栗の甘露煮の歯ごたえが魅力で、お抹茶や日本茶との相性も抜群♡
http://www.wagashi-daigo.co.jp/html/niikura.html

上品な甘みの祇園坊柿で干し柿を作り、それらを蜜漬けにして刻んだものを備中産白小豆の羊羹に練り込んだ柿羊羹。切り口の断面には、うっすらと柿渋色の干し柿があちらこちらに見受けられます。素材や製法に妥協なく作り上げられた贅沢な柿羊羹は、木箱入りもあり、大切な方への贈り物に是非♡
http://shop.umetsubo.com/

渋皮付きのまま、形を崩すことなく しっとり柔らかく仕上げてあります。程よい甘さが嬉しい。こっくりしていて、日本茶にも 紅茶にも 中国茶にも 全て合います。
一粒一粒がきれいな形に作られているのに見惚れますね。上等品というのは丹精込めた匠の技があってこそ♡
http://www.ginza-suzuya.co.jp/

栗の旨みを凝縮したお菓子は、栗本来の食感を残しつつ、口の中でほろりと崩れる優しい食感。カラメル風に焼いた表面の香ばしさと合わさって、濃厚な甘さが楽しめます♡
http://waguriya.com/tokyo.html

蒸かした鳴門金時を特製の蜜床に漬け込み、乾燥させたお菓子。
食べやすいよう、一口大のサイコロ状にカットしました。
軽い歯ごたえが特徴です♡http://www.kurio.jp/tokyo/kaku/

1 2