1. まとめトップ

◆幸福の科学に対する疑問・質問に答えてみたい。(随時更新)

【質問0】清水富美加さんが出家しましたけど、そもそも「出家」って何ですか?

A. 簡単に言うと、幸福の科学の職員になることです。

現在、幸福の科学には約2000人の職員がいると言われています。

出家者は、幸福の科学の支部や精舎、その他、幸福の科学の関連部門(政党や学園、メディア、芸能、国際部門など)で働いています。

【質問1】幸福の科学って何を教えているんですか?

A. 一番重要なところですね。

ただ、あまりにも教えが膨大なため、ここでは基本的なところ(1ミリくらい)しか伝えられません。

現代は、「あの世なんてない」「死んだら人生は終わりだ」という唯物論を信じる人が多くなってきています。

しかし、幸福の科学では、「人間はこの世限りの存在ではない」「人間の本質は魂であり、霊である」「天国も地獄も、神仏も悪霊・悪魔も現実に存在する」という、霊的な真実を教えています。

人間はこの世とあの世を何度も転生輪廻(生まれ変わり)して、自らの魂を無限に向上させていく存在である、ということも言っています。

そうした人生観に立って、自らの心を磨き、この世でもあの世でも幸福・成功を得られる生き方を教えているのが幸福の科学だと言えます。

幸福の科学の特徴の1つは、具体的かつ合理的に、これらのスピリチュアルな世界を説明し尽くしている点だと言えます。

下記のコンテンツが参考になると思います。

【質問2】幸福の科学の霊言って何ですか?

A. これもよくある疑問の一つです。

霊言については、こちらのまとめがかなり参考になります。

①大川総裁の活動の実態

まず、知っていただきたいのが、大川総裁の活動の実態です。

大川総裁はこれまで通算で2500回の説法をしていますが、そのうち霊言の数は約600回。残りの1900回はすべて説法です。

たとえば、こちら...

大川総裁の説法(霊言も含め)の時間は一回につき、約1〜2時間ほど。これを2500回積み重ねているというわけです。

説法の内容は、宗教、哲学、政治、経済、国際関係、マネジメント、仕事論、科学、宇宙、芸能、教育など多岐にわたります。

1 2 3





opera-glassさん