1. まとめトップ

麻薬容疑者400人射殺、57万人が自首…フィリピンで過激な麻薬撲滅対策が好調

ドゥテルテ新大統領の過激な麻薬撲滅対策が好調で、殺害を恐れた麻薬密売にかかわる関係者、57万人が自首している。

更新日: 2016年08月04日

Sanctusさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 7053 view
お気に入り追加

・フィリピンで麻薬容疑者57万人が自首

ドゥテルテ新大統領の過激な麻薬撲滅対策が好調で、殺害を恐れた麻薬密売にかかわる関係者、57万人が自首している。

恐れをなした薬物中毒患者や密売人ら約57万人が当局に出頭するなど、取り締まりは一定の成果を上げているが、人権団体からは“超法規的殺人”との批判が上がっている。

就任から1カ月が過ぎたフィリピンのドゥテルテ大統領が、公約に掲げた「治安改善」をめぐり強権姿勢をあらわにしている。

・フィリピン新政権、1カ月で麻薬容疑者400人射殺

警察は、麻薬密売人などの現行犯をその場で、402人射殺したと発表しており、大統領の有言実行ぶりに期待感が大きく高まっている。

・フィリピン政府は取り締まりを強化している

全国の薬物密売の75%が、マニラ首都圏にある刑務所内で取引され、現職国会議員や元役人も関与しているとして摘発を進めている。

・フィリピンの刑務所は受刑者の受け入れ態勢が整わない

フィリピンの刑務所は、各施設ともキャパシティーを大きく超えており、受刑者の受け入れ態勢が整わない状況だ。

フィリピン警察が前代未聞の規模で犯罪撲滅に努めている影響で、同国の刑務所がいま収容者であふれ返っている。

定員800人の刑務所には、3800人が押し込まれ、階段や床のひび割れた屋外バスケット場、ベットの下、古い毛布で作られたハンモックなどで、順番に睡眠をとっている。

フィリピン犯罪者が多いからなのか刑務所が狭い・少ないからなのか酷いことになってるもんねw 元々厳しかったものを更に厳しくしたね。そのくらいやってやっと減るものなんだろうね…

フィリピンって裁判がいつされるか、だからいつ出れるかわからないって前にテレビで見たな。あれ見ると日本の刑務所って快適なんじゃないかって錯覚起こすw

・ドゥテルテ氏の信頼、期待はフィリピン中に広まっている

ダバオ市長を20年の長期にわたって務め、大きな実績を上げてきたことから、有言実行への信頼、期待はフィリピン中に広まっている。

ドゥテルテ氏はダバオ市長時代、自警団による薬物犯罪者の「暗殺」を容認する姿勢も示しており、警官以外による射殺人数も増加しているもようだ。

・みんなもフィリピン情勢が気になっている

1 2