1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

福岡・広島・大阪・札幌も!『羽海野チカの世界展』

10月にはNHK総合でアニメ化、2017年春には実写映画化が控える『3月のライオン』。その原作者の『羽海野チカの世界展』が一足早く東京の西武池袋本店で開幕。番宣も兼ねるだけに羽海野先生も心配されていたようだが、感動の声続々。⇒終了後「川本家のふくふく食堂」オープン⇒福岡・広島・大阪・札幌も巡回決定。

更新日: 2016年12月05日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
109 お気に入り 45324 view
お気に入り追加

【速報】福岡・広島・大阪・札幌でも開催決定!

「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が福岡、広島、大阪、札幌でも開催。福岡では博多阪急で12月23日~2017年1月3日に開催され、そのほかの会場の詳細は今後、発表される。

【速報】「川本家のふくふく食堂」が期間限定でオープン!

羽海野チカ「3月のライオン」とそごう・西武がコラボレートした期間限定ショップ「川本家のふくふく食堂」が、9月21日から26日まで西武池袋本店にオープンする。

ショップではお菓子、惣菜、雑貨を販売。作中に登場するシーンをイメージして作成した創作和洋菓子が店頭に並ぶ。また登場人物をモチーフにしたスイーツ缶やプリントサブレなどもラインナップ。

おいなりさんのお重や、ひなたの高校受験の合格祝いに作った夕食メニューがお弁当になって登場。また9月1日から30日まで、西武池袋本店の屋上で「3月のライオン」のコラボメニューが展開。

なお本店のほか19店舗でも、9月21日から30日までの期間中にコラボしたお菓子5種類を販売。通販サイト「e.デパート」では9月1日10時より一部商品を除くアイテムの受注を受け付ける。

■アニメ化&映画化が控える『3月のライオン』

「さよなら絶望先生」「魔法少女まどか☆マギカ」などを送り出してきた新房昭之監督とシャフトがタッグを組んだ。

主人公の桐山零役は河西健吾、川本あかり役は茅野愛衣、川本ひなた役は花澤香菜、川本モモ役は久野美咲がそれぞれ演じる。

国民的人気コミック『3月のライオン』が2017年の春に『前編』『後編』の2部作で実写 映画化される。2016年春、監督を大友啓史が、主演を神木隆之介が担う。

共演陣の顔触れは、佐々木蔵之介(島田 開役)、伊藤英明(後藤正宗役)、加瀬 亮(宗谷冬司役)、倉科カナ(川本あかり役)、清原果耶(川本ひなた役)、新津ちせ(川本モモ役)、前田 吟(川本相米二役)、有村架純(幸田香子役)、豊川悦司(幸田柾近役)。

■一足早く原作者の『羽海野チカの世界展』が開幕

8月4日に西武池袋本店別館2Fで「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」がスタート。同展では「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」の原画を中心に、150点以上が飾られている。8月17日まで。

長編デビュー作「ハチミツとクローバー」がスタートした2000年から、実写映画「3月のライオン」2部作の公開が決まっている2017年までの18年間に発行された単行本の表紙や、アニメ化・映画化などメディアミックスされた出来事、受賞歴などが順を追って披露。

第18回手塚治虫文化賞の贈呈式に出席する羽海野のため、KEITA MARUYAMAが仕立てたドレスも展示。

名シーンの生原稿、各単行本の表紙イラストの原画に加え、桐山零、あかり、ひなた、モモの川本3姉妹を中心としたカラーイラストが展示。また、アニメのアフレコ台本、新房昭之監督やアニメキャストたちがメッセージを寄せた色紙も登場。

映画「3月のライオン」の決定稿台本や、零を演じる神木隆之介が実際に着た学生服、メガネ、鞄もお披露目。

\ついにスタート!/ 「羽海野チカの世界」に触れる絶好の機会!!150点以上の原画展示、複製原画やオリジナルグッズも販売♪ sogo-seibu.jp/ikebukuro/kaku… #羽海野チカ #羽海野世界展 #3月のライオン pic.twitter.com/pjLO42sOFM

1 2 3





aku1215さん

記憶の中で生きてゆける