出典 来栖崇良さんがアップロード

労咳(結核)

新撰組の名を天下に轟かせた池田屋事件の際には、近藤隊4名の一人として20名以上の敵に突入する。

しかし、戦闘中に持病が発症し、吐血しながら倒れ込み、戦線離脱する。

この頃から沖田は、兄貴分と慕う近藤や土方との時間がそう長くはないことを感じ始めていたかもしれない。

この情報が含まれているまとめはこちら

天使の心を持った殺人鬼 沖田総司の生涯(新撰組 一番組組長)

今さら聞けない、ザッとは知っておきたい、そんな方向けに新撰組 一番組組長 沖田総司の生涯をスーパー・ダイジェストでまとめました。

このまとめを見る