1. まとめトップ

【遊戯王】ABCドラゴン・バスターデッキの回し方&特徴 まとめ【海馬ストラク】

遊戯王OCGより、ストラクチャーデッキ-海馬瀬人- 2016年6月18日に発売されたABCドラゴン・バスターデッキの回し方&特徴です。海馬ストラクでは、青眼では無くてユニオンが特徴のこのデッキはフィールド魔法やノヴァインフィのせいで環境に入ってきました。

更新日: 2016年08月04日

4 お気に入り 35436 view
お気に入り追加

大会に出る6月ストラクチャー大会出場の法則は伊達じゃない!ABCが環境に入っている模様。

海馬ストラクチャーで有名なABCユニオンデッキ。元はxyzからのカードの追加モンスターという面で軽く見られていたユニオンカード。

しかし、一方で墓地に居ても何故か出せるというABC独自の強さが非常に注目されていった事と《シルバー・ガジェット》《ゴールド・ガジェット》等の元々機械族である面の評価が強い事から今回環境に入ってきたという感じもします。そんなABCドラゴン・バスターデッキの回し方と強みについて確認してみようと思う。

果たして何が強いのだろうか?

《A-アサルト・コア》、《B-バスター・ドレイク》、《C-クラッシュ・ワイバーン》の3体を中心とし、《ABC-ドラゴン・バスター》を切り札とする。
 融合素材となる3体は光属性・機械族・レベル4のユニオンモンスターで統一されており、以下の共通効果を持つ。

ABCデッキはXYZを混同させるというわけでも無く、この3種類にサポートを加えて回していく。それゆえに効果が非常にかみ合ったデッキになり、ノヴァインフィニティもついてに出しやすくなっているのだ。
やっぱり最近のストラクチャー収録のカードは非常に強いといえる1枚だろう。

主なABCデッキの主要カード。

融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、
除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

手札コスト1枚でフィールドのカードを除外する誘発即時効果、自身をリリースしてユニオンを帰還させる誘発即時効果を持つ。
 また、《AtoZ-ドラゴン・バスターキャノン》の融合素材でもある。

このカード自身は1枚で除外をまかなうようなカードが多い中で非常に重要などこでも打てるコズミック・サイクロンはかなり強かった。特に破壊されそうなときにチェーンで逃げることも出来るようで、デッキの中核であるABCデッキの存在を最強に至らしめているように見える存在。

実はその周りのコンボが非常に強力で、デッキの中でも中々に強力なカードばかりで構成されていることが多いので、ノヴァインフィニティ等を組み合わせて確実に返せない動きまで追い込めるのが強い理由の1つ。

一方でABC自体を元に戻せるので、後述する3体リリースのカードとも相性が良い。

§ ドラゴンバスターをファンデッキで活用する方法

相手のエンドフェイズにABCに分解し、そのまま3体のリリース要因をそろえることで神の召喚を簡単に行うことが出来る。

オベリスクもそうですがオシリスやラーなどの3幻神でも容易に出せるので非常にファンデッキとしてもオススメ。

特に帝のストラクでは2体までが限界だったので非常に強く思えるし、様々なカードをあわせることも出来るようになった。バルバロスでフィールドのカードを破壊することや邪神アバターによる制圧なども見逃せない。
一方で3体そのままでリミッター解除で攻撃するというギミックも出来るのでその点でもかなり優秀。

メイン下級モンスター

ユニオン・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1900/守 200
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターは他の相手モンスターの効果を受けない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカード以外の自分の墓地のユニオンモンスター1体を選んで手札に加える。

回収できるのは良い効果。

そもそも今回のユニオンには装備時の効果に合わせて様々な効果が発動できるようになっている。例えば、装備カード扱いとした場合では戦闘・破壊補助に加えて、《A-アサルト・コア》 の場合mモンスター効果の対象にならないのだ。

そして《A-アサルト・コア》 はフィールドから墓地に送られると墓地のユニオンモンスターを回収することが出来る。コレによってトルクチューンギア等のカードをそのまま回収できたり出来る。チェーンを組むことでBやCとのコンボも可能。意外と馬鹿に出来ないのだが回収をすることでABCドラゴンバスターを出せない場合もあるので注意。
手札に戻したカードをそのまま銀河戦士のコストとして切ることも出来るのが優秀!!

ユニオン・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守1800
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターは相手の魔法カードの効果を受けない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからユニオンモンスター1体を手札に加える。

デッキからユニオンモンスター1体を手札に加えるのは強い

《B-バスター・ドレイク》 は一方で、魔法カードの効果を受けない。対象にとるという訳でもないので汎用性の高いブラックホールなどの効果を無効化できるのは非常に強いとも言えるが、一方でこのカードを墓地に送っておきたいという気持ちもある。

《B-バスター・ドレイク》 が墓地に送られると、デッキからユニオンモンスター1体を手札に加えるという効果があるので手札が切れにくく、後続へつなげられるのは魅力的。ABCのデッキではある意味核になるサーチなのでユニオン格納庫と共にデッキからカードを持ってこよう。

ユニオン・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1200/守2000
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターは相手の罠カードの効果を受けない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からユニオンモンスター1体を特殊召喚する。

《C-クラッシュ・ワイバーン》 は手札で溜まったABC素材を場に出せる。

《C-クラッシュ・ワイバーン》 の強みは言わば手札から場にユニオンを出せるという面。このカードのお陰で手札に加わりすぎてどうしようも無かったユニオン素材をそのまま場に出してドラゴンバスターへつなげることが出来る。

また、手札から出すのはユニオンモンスターなので、気軽にチューナーのトルクチューンや既存のXYZを出すのも可能。特にシンクロにもつなげられるので非常に墓地に送りたいが、ユニオン格納庫の効果と合わせて一気に使っていきたい。

フィールド魔法
「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが
召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性の
ユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。
この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

《ユニオン格納庫》は汎用性高すぎるカード!

トランスターンも合わせるとやってられない位強固な布陣を敷ける。サイドラノヴァインフィニティの今後を心配してしまうカード。

ABCデッキの強みと言われるノヴァインフィニティと、簡易的にABCセットをそろえることが出来るデッキの1つ。特に、銀河戦士も出せてしまえる事からコンボの核になってしまっている事も多く、発動時にユニオンも持ってこれるのでキーパーツの回収も容易。
それゆえに非常に注目されているが今後の規制対象の1枚にもなりそうだ。

条件:手札に《ユニオン格納庫》・《ゴールド・ガジェット》
結果:フィールドに《ユニオン格納庫》・《ABC-ドラゴン・バスター》・《武神帝-ツクヨミ》、手札2枚

《ユニオン格納庫》を発動し、(1)の効果で《A-アサルト・コア》をサーチ。
《ゴールド・ガジェット》を召喚し、効果で《A-アサルト・コア》を特殊召喚し、《ユニオン格納庫》の(2)の効果でデッキから《B-バスター・ドレイク》を装備。
《A-アサルト・コア》と《ゴールド・ガジェット》で《武神帝-ツクヨミ》をエクシーズ召喚。
《B-バスター・ドレイク》が装備対象不在でフィールドから墓地へ送られたので、《C-クラッシュ・ワイバーン》をサーチ。
《A-アサルト・コア》をコストとして《武神帝-ツクヨミ》の効果を発動し、《C-クラッシュ・ワイバーン》を含む手札全てを墓地へ送り2枚ドロー。
墓地の《A-アサルト・コア》・《B-バスター・ドレイク》・《C-クラッシュ・ワイバーン》を除外して《ABC-ドラゴン・バスター》を特殊召喚。

このようにフィールドのモンスターにユニオンをセットできるのが強みで、ツクヨミなどをあわせることで一気に素材をそろえつつ攻めることが出来る。
また、ゴールドガジェットなどの存在も相まってランク2の布陣もそろえつつ盤面を強固に出来るのが強み。

■ コンボで入れたい優秀なカードたち。

関連・リンク集

1





大人の知っ得情報室さん

最近遊戯王やり始めました。最近の遊戯王は専門用語ばかりで分かりづらいあなたに皆さんの回し方をまとめてます