1. まとめトップ

【画像大量】長崎県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

長崎県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

2 お気に入り 47580 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

長崎県の心霊スポット&廃墟

軍艦島(端島)

【総合評価】★★★★
【所在地】長崎県長崎市 旧高島町

長崎県長崎にある炭鉱島。世界的に有名な廃墟の1つであり、多くの廃虚探索家から聖地のような扱いを受けている。
明治~昭和にかけて海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していた。
1974年の閉山にともなって島民が島を離れてからは、ゴーストタウン/ゴーストアイランドと化している。
住民区や商業区はまとめて傷んでおり、無闇に行動すると物理的危険を伴うので注意。
2015年、軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録された。
また、映画「進撃の巨人」ロケ地になったことで巡礼行為を行う観光客のマナーが問われている。

旧式見トンネル(式見隧道)

【総合評価】★★
【所在地】長崎県長崎市式見町

地元では有名な心霊スポットだそうだ。
ググると複数のトンネルが提示されているが、恐らく入り口の手前に黄色いバーの付いた旧トンネル(式見隧道)の事と思われる。
トンネル内で人身事故があり、それ以降上半身だけの霊が姿を現すという。
また、トンネルが真っ赤になるといった話がある。

西海橋

【総合評価】★★★
【所在地】長崎県佐世保市針尾

伊ノ浦瀬戸(針尾瀬戸)に架かるアーチ橋。
昭和40年代~50年代にかけて長崎県屈指の自殺の名所として名を広めたそうだ。
橋の下は大村湾内から流れる潮と外海から流れる潮がぶつかる事で大渦を巻いており、一度飛び込んだら最後、瞬く間に流され、二度と岸に辿り着くことはないと言われる。
現在では自殺防止柵が設置され、自殺者は激減しているにも関わらず、濡れた女の霊や親子連れの霊が現れる、赤ちゃんの鳴き声が聞こえるなどの目撃談が報告されている。

ホテル マイウェイ

【総合評価】★★
【所在地】長崎県西彼杵郡時津町日並郷

国道206号線沿いの住宅地にあるラブホテル跡。
心霊スポットとも言われているようだが、具体的な噂は不明。
施設内はカラフルでポップ且つチープな造りになっている。

池島団地

【総合評価】★★★(★)
【所在地】長崎県長崎市

長崎の離島、池島にある池島鉱山の鉱山住宅跡。
最盛期には住民登録だけで8千人、従業員は2万5千人に達した。
2001年11月29日に閉山した九州最後の炭鉱でもある。
軍艦島とはまた違った趣があり、無骨に補強されたコンクリートの塊が並ぶ様は不気味にも感じる。

権現山の奇妙なオブジェ

【総合評価】★★
【所在地】長崎県長崎市野母町

長崎市の権現山展望公園には鐘の付いた奇妙なオブジェがある。
この鐘、突けば必ず恐ろしい体験をするとして有名らしい。
また、丑三ツ刻に鐘を三回鳴らすと子供の霊が出てくる、帰りに事故を起こすなどとも言われる。

つがね落しの滝

【総合評価】★★★
【所在地】長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷

長崎県最恐の心霊スポットと名高い場所。この滝は滝壷がないことで知られ、水は滝の下にある大きな平石の上に流れ落ち、しぶきが飛び散っている。
滝の手前の遊歩道は打って変わって不気味で、トンネル内では白い顔が見える、女性の声が聞こえるといった報告がある。
自殺の名所という噂もあるが、詳細は不明。昼間は観光地になっている。

1