1. まとめトップ

【画像大量】熊本県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

熊本県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

2 お気に入り 38945 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

熊本県の心霊スポット&廃墟

阿蘇大橋(赤橋)

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県阿蘇郡立野 国道325号

「赤橋」「阿蘇の赤橋」とも呼ばれ、熊本を代表する心霊スポット。
元々は赤塗の橋だった、血で赤く染まる事からその名が付いたなど、由来は諸説ある。
自殺者が後を絶たないため自殺防止用のフェンスが設置されている。
地蔵も祀られており、「まてまて地蔵」という名が彫られている。
橋を渡ると急に死にたくなる、下を見ると引き込まれる、奇妙な事故が起こるなど多数の報告があり、橋の中央にはお札が貼られているそうだ。

S病院(信愛病院しらぬい荘)

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県熊本市植木町米塚or正清

小高い丘の上にある廃病院。「親愛病院」と表記されることもあり、心霊スポットとして知られる。
老人患者の自殺などのトラブルが相次ぎ閉鎖されたという噂がある。
閉鎖した後も白衣を来た看護婦が目撃されているようだ。
「開かずの間」や「霊安室」があり、写真を撮ると何かが写るらしい。
ヤクザ絡みの施設といわれる事もあるが、院内はひどく荒らされている。

阿蘇観光ホテル

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県阿蘇郡南阿蘇村

1939年、政府資金融資を受けた国策のホテルとして開業した。
温泉も湧き出すことから別称「湯の谷温泉」とも呼ばれたそうだ。
昭和天皇の宿泊のために大改修した由緒正しきホテルだったようだが、どこまでが国策かは不明。米軍の保養所として使われていた時期もあった。
経営不振により2000年に閉業、跡地は現在も当時のまま残されている。
2005年にはホラー映画「輪廻」のロケ地として使用された。

田原坂

【総合評価】★★★
【所在地】熊本県熊本市北区

西南戦争は1877年に官軍と薩摩軍が戦った、日本最後の内戦となっている。
その古戦場である田原坂(たばるざか)は最も戦況の激しい区域と言われ、国の史跡に指定されている。
また、同県でも有名な心霊スポットとなっており、兵隊を目撃した、大勢の蹄の音がする、白い影が襲ってくる、等の噂がある。
墓地は七本柿木台場薩軍墓地と七本官軍墓地に分かれているが、特に官軍墓地は熊本で最も恐ろしい場所だという報告が多い。

旧佐敷トンネル(佐敷隧道)

【総合評価】★★(★)
【所在地】熊本県葦北郡芦北町

県内では有名な心霊スポット。明治36年(1903年)竣工。
旧津奈木トンネルと間違われる事があるそうだが、2倍ほど長い直線430mのもの。
建設中に落盤事故が起きて数人の犠牲者を出したという噂があるようだが、真偽は不明。
しかし昔から白装束を着た幽霊の目撃談や、のこぎりで切るような音が聞こえるといった話が囁かれている。

天草パールラインホテル

【総合評価】★★★(★)
【所在地】熊本県宇城市三角町三角浦

1963年頃開業した宿泊施設。中学校を移設or改修したのちに建てられたらしい。
1980年頃廃業し、その後長い期間放置されている。
廃墟化した後に火災が発生し、その頃から心霊スポットとしての噂が広まったという話がある。
眼前には一号橋を望み、少女の笑い声が聞こえてくるそうだ。

1