1. まとめトップ

【画像大量】沖縄県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

沖縄県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

7 お気に入り 68093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

沖縄県の心霊スポット&廃墟

SSS(スリーエス)

【総合評価】★★★★
【所在地】沖縄県国頭郡冨着

ユタ(霊媒師)の修行場、いわゆる「御嶽(うたき)」の1つであり、全国的に有名な心霊スポット。
沖縄で最も危険な場所とされ、地元住民にも絶対に入っては行けない場所と認識されているそうだ。
S字カーブが3つある事から「SSS」と呼ばれるようになったらしい。
肝試しに来た人間は幻覚等の精神異常をきたし入院する場合があり、霊感の強い者は耳鳴りや嘔吐感に襲われる。ユタの中にも修行中に命を落とした者がいたという。
夏場がハブが出るらしく、物理的にも怖い。

大山貝塚

【総合評価】★★★
【所在地】沖縄県宜野湾市大山

ユタの修行場である御嶽の1つとされ、「大山御嶽」とも呼ばれるようだ。
耳鳴りや頭痛がする、行った日の夜に怪奇が起こる、などの噂がある。
また、洞窟のような岩の割れ目から物凄い形相の女性に睨まれたという報告もあったそうだ。
「この先霊域につき、立ち入る者には命の保証はできません」という看板が点在しているらしい。

ひめゆりの塔

【総合評価】★(★★)
【所在地】沖縄県糸満市伊原

「ガマ」と呼ばれる自然洞窟は沖縄各地にあり、戦時中は住民達の避難場所となっていた。
ひめゆりの塔の慰霊碑の前にあるガマは、ひめゆり学徒たちが南部への撤退後に避難した場所で、米軍による攻撃で避難中の96名中81名が亡くなった。
修学旅行や社会見学の行き先に組み込まれる事が多く、女子学生の間では1人が泣き出すと恐怖が集団感染し皆が泣き出す、といった話もあるそうだ。

万座毛

【総合評価】★★(★)
【所在地】沖縄県国頭郡恩納村恩納

サンゴ礁が見られる美しい景勝地として知られる観光スポット。
しかし地元では自殺の名所として知られているそうだ。
沖縄大戦中には集団で投身自殺が決行された場所の1つらしく、海中に防空頭巾をかぶった人々が見えた、崖際で黒い影が揺らめいていた、などの報告がある。
また、観光客が土産屋の店員に笑顔で思い出話を話した数分後、投身自殺したという話がある。

I喫茶店(喫茶いずみ)

【総合評価】×
【所在地】沖縄県宮古島市

宮古島にある廃虚。「心霊喫茶いずみ」とも呼ばれ、地元で知らない人間はいないそうだ。
夜中はあまりの雰囲気に近づく事も出来ないという。
芸人の宮川大輔が怖がりを克服するためにこの喫茶店を訪れ、コーヒーを飲むという企画があったらしく、その後、イルカが大量に死んでいる夢を見たそうだ。
肝試しに行ったグループの1人が行方不明、看板の文字の色が日によって変わる、などの噂がある。

そんな喫茶いずみだが、ネットで軽く調べてもほとんど写真がない。
テレビ番組のキャプチャーや建物の全体写真、詳しい所在地のなどの情報求ム

七福神の家(南城市知念山里)

【総合評価】★★(★)
【所在地】沖縄県南城市知念山里

南城市、沖縄刑務所近くの山上にある有名な心霊スポット。
この家で一家心中があり、不憫に思った霊能者が七福神の置物を置いていったのが名前の由来らしい。
七福神が勝手に動く、2階から女性の霊が見ている、といった噂がある。
残念ながら、現在置物は失くなっているそうだ

瀬底ビーチリゾート

【総合評価】★★(★)
【所在地】沖縄県国頭郡本部町瀬底

瀬底島のビーチにある未完成の大型リゾート施設。
都内のデベロッパーが建設中だったが、サブプライム危機のあおりで2008年8月に民事再生手続きを開始、工事が中断されたまま廃墟と化している。
さながらゲームに登場するステージのようだが、勿論物理的にも危険な場所である。

名護市廃リゾート(レキオリゾートホテル)

【総合評価】★★★
【所在地】沖縄県名護市二見

名護市・二見地区の高台にそびえ立つリゾート施設跡。90年代後半に廃業したそうだ。
独特な外見をしており、四角い蜂の巣のようなブロックが目立つ。
内部は落書きの宝庫となっている。

チャイナタウン(中城高原ホテル跡)

【総合評価】★★★(★)
【所在地】沖縄県中頭郡北中城村大城

中城城跡公園内にある県内最大級の廃虚。「なかぐすくこうげんホテル」と読む。
建設の途中でその企業が倒産してしまい、その後付近が文化保護区域に指定された為、40年ほど放置されている。
プールで子供が亡くなった事件があったらしく、子供の声が聞こえてくる等の噂がある。
米軍人によるサバイバルゲームの舞台としても使用されているそうだが、近年取り壊しが検討されているらしい。

1