1. まとめトップ
  2. 雑学

周りも理解しておきたい...出産直後になりやすい産後ハイとは?

出産直後のママに起こりやすいと言われている「産後ハイ」ってご存知ですか?本人や周りが理解し、安心の産後を迎えたいですね。

更新日: 2016年08月05日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 147924 view
お気に入り追加

マタニティハイや産後うつという言葉はよく聞くけど...

噂の産後ハイで疲れているはずなのに全然寝れぬ

腰痛い。。。。。 早く良くなってー。 寝ろ寝ろ自分と言い聞かせても眠れないのが #産後ハイ

結局ほとんど眠れないまま朝 寝なきゃ寝なきゃって思えば思うほど目が冴えちゃう これが噂の産後ハイってやつなのか(´°ω°`) 自分の為にもこの子の為にも今は休むべきだってわかってはいるんだけどな( ´•ω•`)

妊娠中にテンションが高くなってしまうマタニティハイはよく知られていますが、出産直後にも気分が高揚して普段とは異なるテンションになってしまうことがあります。

元気なので、一見わかりづらいのが産後ハイ

とくに初産のママに多く、程度は人によって差がありますが、誰もが経験すると言われています。

産後ハイとは文字通り、「産後にテンションが高い状態になる」ことをいいます。

▼産後ハイになってる人にありがちな行動

●なかなか眠れない

赤ちゃんを出産したあとなので、体は疲れているはずなのに何故か眠れないということがあります。

出産の達成感や喜びなどでアドレナリンが多く放出され、興奮状態が続き、眠れないというママがいます。

産後ハイになると出産直後で体が疲れていても中々眠れなくて悩んでいるという話は良く聞きます。

今後の生活や赤ちゃんの将来を考えると興奮して眠れなくなってしまうママがいるようです。

●出産後で疲れているはずなのに動き回る

出産後はゆっくり過ごした方がいいと言われていてもエネルギッシュに動きまわってしまうというママも。

退院早々、赤ちゃんが眠っている時間に休まずに家事やお買い物に出かけたりとエネルギッシュに動き回ってしまうママがいます。

分娩直後から出産報告でスマホや携帯にかじりついたり、退院早々溜まった家事をこなしたりと、ハイテンションになった勢いでエネルギッシュに動き回ってしまうことがあります。

●出産にまつわる武勇伝を話したがる

出産エピソードをペラペラと話してしまったり、早く子どもを産みなよ〜などと場合によっては相手が傷つくようなことを悪気なく言ってしまう方もいるようです。

相手に聞かれてる場合は良いですが、そうでない時は、あ配慮や思いやりを持ってお話をするようにした方が良さそうです。

出産という大仕事を終えたことで、あたかも英雄になったかのような気分になってしまいます。

今は不妊治療で努力されている方が多くいらっしゃいます。子どもが欲しくても授かれないという女性たちにとっては、出産の話を聞くのはとても辛いものになります。

●変わった名前をつけてしまうなど冷静な判断が出来ない

産後ハイ中に“キラキラネーム”を付けて、あとから後悔という話もよく聞くエピソードのひとつ。。。

産後ハイの勢いでキラキラネームを命名しそうになった...なんていうのも、良く耳にするエピソードですが、産後ハイが続いている間は冷静な判断力に欠けています。

名前は一生ものですので、冷静な判断ができる時に候補を出しておくとよいでしょう。

場合によっては、産後ハイから産後うつになってしまうことも。

赤ちゃんとの出会いでテンションが高まったと思いきや、現実とのギャップに遭遇して鬱っぽくなってしまうこともあるそうです。

1 2





amasayaさん