1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

リラックスしたいときに聴きたい!『浮遊感』のある邦楽バンド

ゆったりとした雰囲気の野外フェスが似合う、またはリラックスしたいときに聴きたくなる、ゆらゆらと浮遊感のあるバンドをまとめてみました。

更新日: 2016年09月27日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
989 お気に入り 113704 view
お気に入り追加

■聴く者にセンチメンタルな情景を思い起こさせる

MC.sirafu : スティールパン、トランペット
村野瑞希 : ドラム
高木潤 : ベース
中川理沙 : ボーカル、ピアノ

スチールパンやトランペットのトロピカルな音色と透き通ったまっすぐな歌声で、聴く者にセンチメンタルな情景を思い起こさせるザ・なつやすみバンド。

2008年4月、中川理沙(vo,p)を中心に“毎日が夏休みであれ!”という信念のもとに結成。

1. ファンタジア
2. Odyssey
3. FULL SWING !
4. 森のゆくえ(more deeply)
5. O.V.L.U.V. part1
6. Donuts
7. GRAND MASTER MEMORIES
8. lapis lazuli
9. summer cut
10. O.V.L.U.V. part2
11. 蛍
12. ハレルヤ

2016.7.20リリース

ザ・なつやすみバンド - 「Odyssey」 Music Video

ザ・なつやすみバンド - 「パラード」 Music Video

ザ・なつやすみバンド @ duo MUSIC EXCHANGE 彼女たちは「毎日が夏休みだったらいいのになぁ」って歌ってるけど、むしろ「しんどいことが多い毎日を、少しだけ夏休みにしてくれるバンド」って感じ。大げさだけど、それって芸術とか文化の、大きな役割のひとつだと思う。

ザ・なつやすみバンド 好きだなぁ〜♬今日は聴きながら浮遊感 感じてる( ´艸`)

■圧倒的なグルーヴと音響的なサウンド

オオヤユウスケ(大谷友介)
ギター/ボーカル

柏原 譲
ベース

元フィッシュマンズの柏原譲(b)、元Lab LIFeの大谷友介(vo,g)によって2000年に結成。

圧倒的なグルーヴと音響的なサウンドで、日常を写実的に描きだしたポップスを表現し高い評価を得る。

アルバム『空間』以降はそれぞれがソロ活動をスタート。2012年に6年ぶりとなる作品「光る音」をリリースし、再始動を果たす。

結成15周年となった2015年、9年ぶりのフル・アルバム『Music』を発表。

1. 天と点
2. 大気圏
3. One
4. Pray
5. とける
6. 気配
7. 20:26 p.m.
8. 深海
9. 点滅と明滅をくりかえす
10. Neu
11. 光る音(Album Version)

2015.02.18 Release

Polaris / 大気圏 (Taikiken) M.V.

▶️Polaris - 大気圏 youtu.be/wucE7guk-mU 活動キャリア15年にもなるPolarisの約9年振りのニューアルバム。実は今作で初めてまともに聴いたんですけど圧倒的なまでのポップの強度、引き算の美学、聴き終わった後の言葉に出来ない満足感。心地よさ。

Polaris聴いてると良い感じの浮遊感があるのだけれど、それははFISHMANSとはまた違ったもので… ふわふわの空気の中を漂っているような FISHMANSは宇宙を感じる

■暖かく、こころの奥まで届けられる優しい音が響く

歌・作詞・曲担当 山崎ゆかり 空気公団代表。
ベース・ギター・録音担当 戸川由幸。
鍵盤楽器・編曲担当 窪田渡。

99年10月にミニ・アルバム『ここだよ』でCDデビュー。ハンドメイド感覚の素朴さで多くのファンから支持を得る。

音源制作を中心に活動しながら、スクリーンの裏側で演奏するライブイベントや、音楽を聴きながら作品を楽しむ展覧会「音の展示」等、様々な公演を行っている。

1. 変化する毎日
2. あなたのあさ
3. つながっている
4. 失ってしまった何ものか
5. ペン
6. 不思議だね (instrumental)
7. マスターの珈琲
8. 知らない街へ行こう
9. 僕にとって君は
10. 新しい道

2016/7/6リリース

空気公団 "僕にとって君は" (Official Music Video Full Ver.)

空気公団 "はじまり" (Official Music Video)

1 2 3





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう