1. まとめトップ

縁結び、厄除け、商売繁盛、入試合格、病気平癒、健康長寿、芸能上達、交通安全、家内安全、開運招福、出世成功、子宝安産、地鎮祭、家清祓、会社清祓など

最強恋愛パワースポットは、この神社の境内にある「れんあい弁天」と言われているところです。しかも、ここにある懐かしさを感じる『愛のポスト』が最強のパワースポット!

祈願方法は、参拝者がその場で手紙をしたため、本殿前の「愛のポスト」に投函。愛の手紙に書く願い事は詳しい方が良いとされ、自分の名前と結ばれたい相手の名前、願い事を書きます。相手がいない人は、出会いたい人の特徴やどう結ばれたいのか詳細に記入。中には約30分もかけてしたためる人も!!

「相手の身長は177センチから182センチぐらい、できれば細身で筋肉はそこそこ。年齢は自分から上下5歳前後まで。そして、笑顔の素敵な人!」といったように「細かく細部まで」書き出しておいてくださいね。

理想の人を漠然と書いてお願いしたAさんという男性は、漠然とお願いした理想通りの人と出会ったのですが、何とそのお相手がニューハーフの方だったとか?
(ニューハーフのお姉さんは綺麗な人が多いので、何となく分かる気がします)

事例その1 恋愛ポストに投函後、すぐに結婚

私事で恐縮ですが、僕が結婚できたのは、れんあい弁天様のおかげです。

 4年前、いっさい女性と縁がなかった僕が、神戸にいる友人の薦めでこの神社を知りました。恋愛ポストに投函する「愛の手紙」は、なるべく具体的なことを書かねばならないとのこと。あまりにモテなさ過ぎて童貞に戻りつつあった僕でしたが、必死に自らの願望を連ねていきました

その2 ナメたらいけない。震えるエピソード

僕の恋愛成就により、仲間内ではこぞってれんあい弁天に手紙を出すようになりました。とはいえ東京在住の我々では、神戸に赴くのも一苦労。前述の神戸の友人に手紙を持ってきてもらい、それに記述したものを、また神戸に帰って投函してもらうようにしていたのです。 

 その中に、Aくんという男性がいました。Aくんが手紙に書いた内容は、「少し前に別れた彼女とヨリを戻したい」といったもの。その手紙とお賽銭を神戸の人に渡す際、Aくんがたまたま小銭を持っていなかったため、僕が200円を立て替えたのです。

結局、Aくんが僕にお賽銭をキチンと渡したのは、1カ月ほど後になってしまいました。

 その直後、Aくんは電車に轢かれてしまったのです。

 酔っ払ってフラフラとホームに吸い寄せられたAくんは、やってきた地下鉄に頭から追突。頭蓋骨から飛び出した脳みそが、線路の上に落ちていきました。そのまま救急病棟に搬送されたAくん。誰が見ても助からない状況ですが、その時ERにいたお医者さんは、せめて家族にキレイな姿を見せようと、がんばって脳みそを頭の中に戻しました。

するとその途端、Aくんの体は蘇生しだしたのです。

「うわあ! 生き返っちゃった!」

 本当にその通りの言葉を叫んだんだよ、と担当のお医者さんが、後にAくんに語ったそうです

不思議に思っているAくんを、心配そうに覗き込む顔が2つありました。1人はAくんのお母さん。そしてもう1人は、別れた彼女だったのです。…こうして元カノとのヨリを戻したAくんは、その後、何の後遺症もなく元気に生活を送っています。しかし、電車にはねられるという大事故にあったことは事実。我々はそれを「れんあい弁天の祟りだ」と畏れおののいたのです。たかだかお賽銭200円を払うのが1カ月遅れただけですが、神様に人間の感覚は通じません。とはいえ、直前に200円を返しておいたおかげで、ぜったい死ぬはずの事故で死なずにすんだ、という見方もできますが。

付き合いたい恋人の特徴を「愛の手紙」に書いて出しておきながら、それとは違うタイプの異性にアプローチしたり、うっかり恋仲になったりした人も何人かいました。すると100%の確率で、恋が実らなかったり、すぐに破局となった上、かなりの不幸に見舞われてしまうのです。

キチンと手順を踏んで、「愛の手紙」に書いた通りの人と付き合う意思を固く持っていれば大丈夫。ほぼ確実に結婚にまで辿りつきます。もっともそこまで上手くいった人は、僕を含めて2人だけ。後はだいたいヒドい目に遭っている人ばかりですが……。まあ、一歩間違えれば祟られるということは、すなわち「れんあい弁天の神通力は確か」という事実を逆証明していると言えるでしょう

平通盛と小宰相が最期に別れた場所で、翌日通盛は戦死、そして身重だった妻の小宰相は海に身を投げ入水自殺を遂げます。

戦乱の世では、夫が戦死した場合は出家するのが常識だったのですが、小宰相はその道を選ばずに、夫の通盛がいる天に旅立つことを願ったんですね。

「ずっと夫の側にいたい」

このような夫を誰よりも愛した女性の強く儚い思いが、同じように大好きな人との関係に悩む後世の人々の願いを叶えて下さってるのかもしれません。

そんな強力な神様なので、甘い気持ちでの願い事はオススメしません。ただ、「どうしても付き合いたい人がいる」「もう人生を賭けてでも本当の出会いが欲しい」と、追いつめられるほど真剣に願っている人なら、チャレンジしてみてもいいでしょう。

 その際、以下の注意点は絶対に守ってくださいね。一つは「愛の手紙」に書いた通りの人としか付き合わないようにすること。そしてもう1つは、お賽銭200円を、必ずその場で支払うようにすることです……。

「命をかけて関係を成就したい人」と決心された方は、氷室神社の恋愛べんてん様が、願いを聞き届けてくださる、恋愛ポストに願いを託されてみてはいかがでしょうか?(・∀・)

「命をかけて?」と思われた方も多いかもしれません。
この「命をかけて」も大切な決まり事で、こちらの恋愛弁天様に願いを叶えて頂く際は
「何があっても待ち続けること」
「決して他の人に心変わりしてはいけない」
という決まりもあるんです。

空の向こうまで通盛を追われた小宰相のお気持ちを考えると、「命をかけた気持ち」だけを願って欲しい

1





tmpnさん

このまとめに参加する