1. まとめトップ

一流経営者〜若手リーダーが集まるイベント『JMF All Stars Fes』登壇者まとめ

周りからオススメされた、一流経営者から若手リーダー、高校生までが集まるイベント『JMF All Stars Fes』(8/11・12)の登壇者54名のプロフィールをまとめてみました。多ジャンルの54名の登壇者のお話や1000名の参加者と交流を通じて、何か新しい発見や気づきが得られるかもしれません。

更新日: 2016年11月17日

shito_teiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 19165 view
お気に入り追加

プライベートと仕事の両立を軸に絶賛発信中!20代女性向けPRライター

女子大生ライターとして主に3ヶ所で活動中の神奈川大学大学院1年。

14歳の頃、ティーンエイジャー向けの恋愛メールマガジンを配信し、8ヵ月で購読者20,000人を達成。当時から女性向けのマーケティングとPRをしていた。女性に共感を生むライティングでファンを増やし、恋愛部門1位を辞めるまでの4ヵ月首位獲得。

2013年度は学生が無料で使えるフリースペース『賢者屋』の創設メンバーであり、元副代表であった。運営中の月間利用者数は2,000名を超え、現在は3,000名を超える。その中で「女性が自分らしく生きる」というコンセプトでなでしこ大学を創設。

ベンチャー企業への出資や事業を行いたい人の支援!Modern Art Japan株式会社代表取締役

フレンチ、イタリアン、日本食、ワインバー、ブライダル、グランメゾンでホールスタッフとして従事し、
レストラン1000店舗以上、ワインテイスティングを5000種以上行う。
ワインスクールで出会った投資家の影響により、
大学3年の21歳の頃、株式会社Repaslavieを設立。
ワインのコンサルティング、ワインセミナー、ワイン研修、ワインコーディネートを中心としたワイン事業を行う。

23歳の秋、2社目となるオーダーメイドスーツ、シャツ、バッグ、シューズ、時計代理店のアパレル事業を中心としたModern Art Japan株式会社を設立。

現在は2社を経営しながら株、債権、ファンド、ワイン、ファクタリング、ベンチャー投資etc...に積極的に投資を行いながら常にワクワクする面白い事業を創造する。

必要なものを必要な人に届ける仕組みを創る!Table For Two学生組織 元代表

青山学院大学社会情報学部2016年卒。情報政策とICTビジネスを専攻。小学校の時に出会ったジャーナリストがきっかけで世界の食糧問題に関心を持つ。大学入学と同時にNPO法人Table For Two Internationalの大学生組織に所属し、代表を経験。組織内では全国支部との連携や、クライアント企業との企画立案等を行う。また、農業専門コンサルティング会社や市場調査会社にて、食品に関するマーケティング支援やデータ分析業を経験。

夢は、声無き声を聴くことで、必要なものを必要な人に届ける仕組みを創ること。今春より国内大手市場調査会社に就職予定。

何億規模のM&Aを手がける!Macropus株式会社代表取締役

Macropus代表取締役社長 東洋大学経済学部卒
2011年在学中にMacropus株式会社を創業。国内企業向けに、インドネシア・ベトナムを拠点にしたアプリの受託開発とITに特化した100件以上の新規事業開発に携わる。
ベトナムとインドネシアに開発拠点を置き、低コストでの開発を実現。大手企業のアライアンスを専門にした関連会社を今年の3月にバイアウト。
2015年4月に、一人一人の生活にヘルスケアトレーナーをコンセプトにお医者さんとつくるカラダのレシピ Dr.Note(ドクターノート)http://drnote.jp/をリリース。

メディア掲載実績
「誰しも人生には挑戦するための弾を3発持っている」
起業家インタビューのReLife(リライフ)
http://bb-relife.jp/interview/it-web/4149

若きやり手の起業家!airLab株式会社代表取締役社長

主な事業はイタリアンの経営。
他に個人事業として、北海道の穴場スポットを紹介するインターネットサイト運営、イタリアンはもちろんカフェなど飲食店の開業提案、個人向け料理のアドバイス、高校の頃からのモデル業も現職とする。でも実は受験に2度の失敗をする。新しい道を模索した末に大学入学の道を離れ、何か人生において大きなものを柱にして行きたいという志からレストラン経営を始める。
また地方の活性化を進めるべく、コミュニティデザインの普及を地方から少しずつ進める活動も行う。

人生時計の中で最大のビジョンは日本の文化やおもてなしの心をとにかく世界に浸透させるために外国人向けの日本を感じられるおもてなしレストランの開業や、日本への観光客に向けて「外国人が求める日本」を感じることのできる旅行提案をしていくことである。

夢と希望と想いが溢れる日本社会を創る!LuxyVentures 代表取締役社長

関西学院大学 経済学部2年
全国の営業会社で日本一獲得。社会人も含め日本一の営業マン輩出。コンサル、メディア、法人営業、分野を問わず学生のみで運営。全国で216名の学生が在籍。現在東京、福岡、名古屋へも事業進出成功。次の世代を担うリーダーを輩出することを使命に日本全国の学生にきっかけやチャンス、そしてそれを掴める環境を提供している。

◆ 登壇者ブース(ライフスタイル) ◆

人生をより豊かに!PEPT2期代表

1993年6月14日岡山県生まれ。幼少期7年間は長野県の大自然の中、連日のように木登りや秘密基地作り、山林探検をしながら身体の傷を顧みないワイルド系女子として育った。父方の家系が代々和食料理屋を経営しており、食に囲まれて育ったことから「食はどんな時も人を幸せにする」と信じ、食を扱う職業の花形学問、生命化学を志すため千葉大学の応用生命化学科へ進学。同期よりも約2年先に研究室に配属されるプログラムに受かり、研究生活に明け暮れた。

しかし、大学2年の夏に実家の父親が鬱病で仕事を退職。以前と変わらない食環境があった実家での出来事から、自分の将来が見えなくなり、進路を考え直す。現在はコミュニティ形成に興味を持ち、組織作りについて各場面で学んでいる。

女性に気づきと繋がりを!女性団体Elise創設者

今年4月に女性団体「Elise」を共同代表をしている大学の友達と共に立ち上げる。「女性に気づきとつながりを」というコンセプトに女性同士の縦の繋がりを作るために毎月1、2回のセミナーやイベントを開催。今までに下は中学生、上は60代まで幅広い人々が参加。男性も参加して男女の意見の違いについて扱うイベントなども開催。現在はElise事業化のため奮闘中。企業の協力のもとデザイン事業、メディア事業を展開。将来はEliseを通して人々が成長し、長く支え合える関係を築き、助け合える輪を作ることが目標。

札幌を拠点に全国でライブ活動!現役女子大生シンガーソングライター

幼少の頃から親の影響でブラックミュージックやカントリーミュージックに慣れ親しんでいたため、物心つく頃にはすでに作曲し、小学生の頃はピアニストを目指す。
小さい頃から歌うことが大好きで、高校在学中に学校祭のステージ上で歌った時をきっかけに音楽を通じて何かを伝えたいという想いに目覚め、歌手を目指すようになる。

オリジナル曲は、ポップで何気なく耳に残るメロディーと歌詞で幅広い年代から共感を得ており、現在は、大学に通いながら、様々なジャンルのイベントに出演しており、フリー雑誌などで特集やCM出演など今後の活躍に期待されているシンガーソングライターの一人である。

2015年3月14日、札幌の注目女性アーティストが参加している、会場限定販売コンピレーションアルバム「ILLUMINATION」より「First Love」をリリース。

iTunes好評配信中「First Love」は、アップテンポで力強い楽曲になっており素直になれない初恋の女の子が主人公になっている。彼女自身、今回の新曲は「自分にとっての挑戦」とのことで、これまでの甘粕志朋をくつがえす曲となっているので乞うご期待。

四葉のクローバーを軸に世界中で幸せを創る!テレビ出演も果たした四つ葉少女

物心ついた時から四葉のクローバー探しが好きで、生まれつきすぐに四葉を見つけることが出来る。3歳から16年間四葉探しを続けていて、今まで見つけた四葉は50000越え。1時間に305本見つけたのが最高記録。
中学生のときに2度の引越しと、転校をしたことにより、12歳から17歳まで鬱状態、対人恐怖症等を経験し、変わりたいのに変われない日々を過ごす。17歳の時、自分を変えるきっかけがあり、以後、四葉のクローバーを通して世の中をhappyにするために四葉少女として活動を始める。

ボランティアとして海外に四葉の栞を届ける、四葉の商品プロデュース&販売、四葉スイーツケータリング、テレビ出演、日本一の夢の祭典みんなの夢アワードにてファイナリストとなり8000人の前で講演、企業と商品開発、などなど、四葉を軸に様々な形で活動を展開中。今の夢は世界中の四葉を集めることを仕事にすること。好きなことを極めて、様々な形で社会と繋がり続けたい。みんなが好きなことを中心に生活ができて、自分らしく生きることのできる世界を創りたい。

個人から大手企業まで様々な映像を製作!若羽メディアパーティ 代表

1 2 3 4 5 6





KEIO Univ.,For you Inc. CMSO,SPIRIT SNS,S-PILLARS Founder,SLUSH ASIA 2015 PR,SUZUKI

このまとめに参加する