1. まとめトップ

赤西軍団に小栗会が加入? 若手人気男優達の中に一大派閥が誕生か!?

若手人気男優の二大派閥、赤西軍団と小栗会が合流の動きを見せていた。

更新日: 2016年08月06日

3 お気に入り 158157 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mashikaraさん

■■ 赤西仁はかつて芸能界に伝説をつくっていた!

かつて芸能界イチのチャラ男軍団として名を馳せた“赤西軍団”の行動が今、再び活性化している。

赤西仁(31)を中心に錦戸亮(31)、山下智久(31)、城田優(30)、小池徹平(30)らの遊び仲間を称して“赤西軍団”と呼ばれており、六本木界隈では知られた存在だった。

’14年6月に起きた“スマホ強奪事件”から、彼の音楽活動は滞ってしまっている。赤西仁、錦戸亮と一緒に深夜の六本木で一般人の男女と口論になり、その状況を撮影していた女性のスマホを持ち去った騒動だ。後に和解が成立したものの、山下は器物破損容疑で書類送検されている。

赤西は事務所を脱退、一児の父であり、中国で人気のアーティストとなった。錦戸亮は俳優としての評価をいっそう高め、城田優はミュージカル俳優の地位を磐石なものにしつつある。山下もNEWSを卒業し、“顔だけ”アイドルからの脱皮を図る大事な時期なのだろう。

■■ なんと今になって赤西軍団に小栗旬が接触する!

「3月某日、六本木ヒルズの5階にあるリゴレットと言うバーで赤西と小栗旬(33)と外人と思われる男性4人が飲んでいました。赤西は全身黒の服に身を包み、大きなハットを被ったモロバレの装い」

城田と佐藤健は全身黒の服で、ハットを被ってメガネ姿。会食後、2人は夜の街に消えていきましたが、以前の軍団メンバーに小栗旬や佐藤健といった強力なメンバーが加わり、なにかやらかしそうな雰囲気だ。

7月下旬の午後11時半、都内の大通りをハットにサングラス姿の赤西、俳優の城田優と山田孝之が連れ立って歩いていたという。

■■ これは事実上の赤西軍団と小栗会の合流を意味していた!

メンバーはリーダーの小栗クン、同じ事務所の綾野剛クン、笠原秀幸クン、坂口健太郎クンをはじめ、他の事務所の子たちでは山田孝之クンや鈴木亮平クンやムロツヨシさん。

鈴木亮平、瑛太、三浦春馬、藤原竜也ら、イケメン若手俳優らとともに小栗会を結成。三宿や三軒茶屋、中目黒周辺の居酒屋やバーで、演劇論を熱く語っている姿がたびたび目撃されています。

ムロ「小栗、瑛太、山田孝之、森山未來、松田龍平。しかも、全員子どもがいるんです。結婚してないのが僕と新井浩文だけなんです」

小栗の交友範囲はかなり広く、俳優の綾野剛、山田孝之、玉山鉄二、三浦春馬といったメンバーや、義理の弟である山田親太朗の友人・三浦翔平などとも交流が深い。

酔うと「うちの事務所に来いよ」と俳優仲間をすぐスカウトすること。他の事務所のマネジャーたちは、小栗スカウトに戦々恐々としてる。

嵐の松本潤や俳優の生田斗真らと親交が深い小栗だが、「(小栗会の)名前が時々雑誌に出るじゃないですか?そしたらみんなから『俺らは所属したつもりないんだけど』ってだいたい言われてる(笑)」と非難を受けていることを明かした。

■■ 綾野剛も小栗会に所属しながら交流関係が広いので、赤西軍団に加入すれば大派閥になる!

小栗旬や山田孝之といった同世代の俳優仲間との仲はつとに有名だが、ほかにも山下智久、松田翔太、松坂桃李、向井理といった世代を超えたメンバーとの交流もあり、しかも“広く深い”付き合いをしているというのだ。

綾野の交友範囲は俳優仲間だけではありません。意外なところではゴールデンボンバーの樽美酒、お笑い芸人ではさま~ず三村やスピードワゴン小沢、小藪千豊、意外なところではピース又吉とも仲がいい。

■■ しかし山下智久だけはこの流れには逆らう動きをしている!

1 2