1. まとめトップ

美容と健康に!色々あるキノコの効果

低カロリーで食物繊維が豊富なキノコ。一年中手に入りやすく安価なのも魅力。美容・健康にぜひ毎日摂りたいものです。

更新日: 2016年08月06日

4 お気に入り 9238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goku2956さん

キノコのうれしい効果

きのこのうれしい効果5つ

1. なんといっても低カロリー!
 
きのこの90%以上は水分。


2. お通じがすっきり!快腸に

きのこに豊富に含まれる食物繊維は、
腸を刺激し、ぜん動運動を活発にするので、
便秘や腸内環境の改善効果が期待できます。


3. むくみがすっきり解消!

きのこは、むくみ対策に働くカリウムも多く含みます。


4. 免疫力がアップ!

きのこに豊富なβ-グルカンは免疫力を
高める働きがあり、体内に侵入する
ウィルスを撃退して、病気からカラダを
守ってくれます。

5. ダイエットと美容に有効な栄養素が摂れる!

きのこには、ダイエットに欠かせないビタミンも
多く含まれています。

★キノコ別 キノコの効果

なめこ

しいたけ

【しいたけに含まれるエリタデニンの働き】

食物繊維が豊富なキノコ類の中でも
しいたけが血中コレステロール改善に
効果的とされているのは、しいたけ
特有の成分エリタデニンがコレステ
ロールを下げるのに効果的だからです。

エリタデニンは肝臓がコレステロールを
合成するのを阻害する働きがあり、余分な
コレステロールを体外に排出してしまうので、
血中コレステロールを下げる効果があります。

エリタデニンは水溶性の成分で、しいたけの
かさの部分に多く含まれています。血中の
コレステロールを下げる他、コレステロール
に限らず脂肪の代謝を促すので動脈硬化や
高血圧を予防します。エリタデニンは、
マッシュルームとしいたけにしか見つかって
いない成分ですので積極的にしいたけを
食べるようにしましょう。

【グアニル酸による心筋梗塞、脳梗塞の予防】

旨み成分のグアニル酸には血液をサラサラに
する効果(血小板凝集抑制作用)があると
されています。血小板の凝集を抑制すること
により、血栓や血管の詰まりを未然に防ぎ、
心筋梗塞や脳梗塞等の予防が期待できます。

【エルゴステロールによる骨粗鬆症の予防】

きのこに含まれるエルゴステロールは
紫外線が当たることによって、ビタミンD
に変化します。ビタミンDは不足しがちな
カルシウムの吸収を良くする働きがあり、
カルシウムと同時に摂ることにより、
骨粗鬆症の予防になります。

えのきだけ

エノキタケリノール酸で内臓脂肪減少効果がある

11月に行われる第1回薬食国際カンファレンスで
発表される、エノキタケリノール酸。エノキタケ
リノール酸は体内の脂肪の内、特に内蔵脂肪を
減少する効果がある。

内臓脂肪は40代になると増えるお腹ポッコリの
原因の1つで、高血症・高血圧・高血糖・動脈効果
などさまざまな生活習慣病を引き起こすもと。

しかしエノキタケリノール酸を2ヶ月間摂取すると
内臓脂肪が22%も低下した。

エノキタケリノール酸は、基礎代謝が低下した
40代以降の女性・男性はどんどん内臓脂肪が
増えていくので、そういう方に是非とってほしい成分。

【エノキタケは、がんを抑え、予防する】

長野県特産であるエノキタケの制がん研究は、
昭和43年からJA長野厚生連北信総合病院で
開始された。

その後、同病院と国立がんセンター研究所
との共同研究が行われ、さらに昭和56年から
(社)長野県農村工業研究所に引き継がれた。
40年以上にわたる研究の結果、エノキタケ
には制がん作用、発がん防止作用、さらに
発がん予防作用があることが確認された。

まいたけ

多種にわたる栄養成分の中でも、多糖類で
あるβ-グルカン(D-フラクション)は
ダントツに多く含まれています。その
β-グルカンは、マウスの実験の結果により、
制ガン効果が他のきのこよりも多く含まれ
ます。食物繊維と同じ働きをするので、
大腸がんの予防にも効果があると言われて
います。また、抗エイズ作用があることも
近年発表されたということです。

マイタケに含まれるβ-グルカンの生成物
であるMD-フラクションやX-フラクション
には、免疫力を高めたり、生活習慣病の
予防や改善に効果があることが証明されて
います。

また、ビタミンDの前駆体であるエルゴステ
ロールが豊富に含まれ、骨や歯の代謝を
サポートします。

ぶなしめじ

オルニチンという成分をご存知でしょうか。

これが含まれる有名な食材と言えばしじみで、
アルコールの分解や解毒作用に非常に優れた
効果がある事から二日酔いの予防などに利用
されてきました。

しかし女性の中には「オルニチンは肌のトラブル
解消に優れ、たるみやかさつきを改善してくれる」
といった意味で美容成分として認知している方も
多いと思います。

2012年の研究発表で、ぶなしめじにはこの
オルニチンが含まれている事がわかってきました。

まさにぶなしめじは、食べる美容成分といっても
よいのです。

エリンギ

【最近の研究で、エリンギは脂肪肝を
予防することが明らかに!】

肝細胞への脂肪沈着を抑制し、肝機能障害を
抑える働きがあることが確認されたのです。
余分なコレステロールが肝臓に溜まる脂肪肝は、
偏食や肥満の人に起こりやすく、病状が悪化
すると、肝炎や心筋梗塞または脳梗塞の原因
にもなります。

【妊婦さんには欠かせない栄養素も!】

エリンギは、妊娠中に重要な栄養素である
葉酸が豊富に含まれています。葉酸は、
赤血球や細胞の新生に必須な成分で、胎児
の正常な発育に不可欠な栄養素です。妊娠
授乳中は、特に摂取することが必要です。

1