1. まとめトップ

「2ちゃんねる」に関しての「ドメイン名紛争処理方針」への西村博之による申し立てが否決

西村博之がドメイン名「2ch.net」について、統一ドメイン名紛争処理方針(UDRP)に申立てを行ったことが、先日報道されていたが、今般、その結果が下され、申し立てが否決されたことが明らかとなった。従って、「2ちゃんねる」の管理者は名実共にジム・ワトキンスであると認められた。

更新日: 2017年02月01日

1 お気に入り 4712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blueskyhighさん

西村博之が2ch.netについて統一ドメイン名紛争処理方針に申立て

[2016/5/25 03:59]
 ひろゆき氏こと西村博之氏が、ドメイン名「2ch.net」について、統一ドメイン名紛争処理方針(UDRP)に申立てを行った

宴席で食事を摂る西村博之

(通称「ひろゆき」。元2ちゃんねる管理人。)

「統一ドメイン名紛争処理方針」とは何なのか?

「統一ドメイン名紛争処理方針」とは、Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy(UDRP)の日本語訳で、不正なドメイン名の登録・使用があった場合に、権利者からの申立てに基づき、当該ドメイン名の取消または移転を実現するための仕組み。

"統一ドメイン名紛争処理方針"(以下、「処理方針」)は、the Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(以下、「ICANN」)が採択したものであり、申請登録者(以下、「登録者」)による登録合意書(Registration Agreement)からの参照により、それと一体になるものであって、登録者によって登録されたドメイン名の登録と使用に起因する、登録者と第三者(当レジストラを除く)の間の紛争処理に関する規約を定めたもの

(社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)による、ICANN(the Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)の"Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy"(http://archive.icann.org/en/udrp/udrp-policy-24oct99.htm)の翻訳

紛争処理手続は、ウェブサイト"www.icann.org/udrp/udrp-rules-24oct99.htm"で公表されている"統一ドメイン名紛争処理方針の手続規則"(以下、「手続規則」)、およびICANNにより認定された紛争処理サービスプロバイダー(以下、「紛争処理機関」)が別途定める補則に従って、実施される

この手続きに従って、西村博之は、申立を行った

他社商標名などのドメイン名を転売目的で先に取得するなどの「スクワッティング(居座り)」行為が一時期多く行われたことから、こうした仕組みが作られました。

申立手続きの流れはどうなっているのか?

WIPO(世界知的所有権機関;World Intellectual Property Organization)によると、申し立ての手続きの流れは以下のようになっています。

(1)ICANNが認定した紛争処理機関(WIPOセンターなど)の中で申立人が選択した機関に対して、申立書を提出

(2)申立の対象となった個人または団体による、答弁書の提出

(3)申立人が選択した紛争処理機関による、紛争処理パネルの指名。紛争処理パネルは、1名または3名から構成され、紛争の裁定を下す。

(4) 紛争処理パネルによる裁定の言渡しおよび関係当事者全員への通知

(5)問題となるドメイン名の取消または移転という裁定を紛争処理パネルが下した場合、関連する登録機関による裁定の実施

今回、西村博之はICANNが認定した組織の内、WIPOを紛争処理機関として選び、申立書を提出したようだ。その後、申立の対象となったジム・ワトキンスによる答弁書の提出が行われ、3名の紛争処理担当者が裁定を下すに至った。

申立てを行うと、2カ月以内に裁定が下され、「インターネットの住所録」であるDNS(Domain Name System)を管理するドメイン管理・登録業者(レジストリおよびレジストラ)は必ず裁定に従わなければならない

西村博之による申立てに対する裁定の結果は?

Case Details for WIPO Case D2016-1025

WIPO Case Summary

WIPO Case Number D2016-1025
Domain name(s) 2ch.net
Complainant Hiroyuki Nishimura
Respondent Contact Privacy Inc. Customer 0111730701 / Jim Watkins, Race Queen, Inc
Panelist Abbott, Frederick M.
     Christie, Andrew F.
     Kennedy, Gabriela (Presiding)
Decision Date 28-07-2016
Decision Complaint denied

「Complaint denied」すなわち「申し立ては否決」となっている。
西村博之による申立ては否決されたようだ。

ひろゆき(西村博之)が書いた『僕が2ちゃんねるを捨てた理由 ~ネットビジネス現実論~』という書籍。

この書籍において自ら述べているように、西村は2ちゃんねるを捨てて(譲渡して)おり、既に所有権や管理者権限などを有していないと考えられる。

「西村博之」→「パケットモンスター(シンガポールのペーパーカンパニー)」→「Race Queen社(社長:ジム・ワトキンス)」という流れで2ちゃんねるの管理者権限が譲渡されていったものと思われる。

従って、ICANNが採択した"統一ドメイン名紛争処理方針"に基づいて紛争処理を託された世界知的所有権機関が下した今回の評決は妥当なものであろう。

WIPO Arbitration and Mediation Center

ADMINISTRATIVE PANEL DECISION

Hiroyuki Nishimura v. Contact Privacy Inc. Customer 0111730701 / Jim Watkins, Race Queen, Inc

Case No. D2016-1025

以下、上記採決がなされた経緯の詳細について
(西村博之とジム・ワトキンスの紛争)

The Parties

The Complainant is Hiroyuki Nishimura of Tokyo, Japan, represented by Shiba International Law Offices, Japan.

The Respondent is Contact Privacy Inc. Customer 0111730701 of Toronto, Ontario, Canada / Jim Watkins, Race Queen, Inc of Makati, Manila, the Philippines, represented by Aoki, Sekine & Tanaka, Japan.

当事者

申立人:西村博之(代理人:芝総合法律事務所)
被申立人:ジム・ワトキンス(代理人:青木・関根・田中法律事務所)

The Domain Name and Registrar

The disputed domain name <2ch.net> (“Disputed Domain Name”) is registered with Tucows Inc. (the “Registrar”).

争点となっていたドメイン名は「2ch.net」

Decision

For the foregoing reasons, the Complaint is denied.

Gabriela Kennedy
Presiding Panelist

Frederick M. Abbott
Panelist

Andrew F. Christie
Panelist

Date: July 28, 2016

3名の紛争処理担当者(Gabriela Kennedy、Frederick M. Abbott、Andrew F. Christie)による検討の結果、西村博之の申し立ては否決された。検討内容の詳細は、出典(下記リンク先)を参照。

http://www.wipo.int/amc/en/domains/search/text.jsp?case=D2016-1025

1